FC2ブログ
現在の閲覧者数:

クリプトコリネ・トンキネンシス

2021年07月26日 19:33

先日、ヤフオクに出品しました。

ずいぶん長い間、我が家のリビング水槽で殖えてます。
そろそろ、水槽のシリコンが逝きそうなので、水槽の解体を見据えています。

ヤフオクに水草を出品したのは、今回が初めてです。事前調査をするとヤフオクで水草を出品しても、あまり入札されないようです。おまけにクリプトコリネ・トンキネンシスは出品すらされていない超マイナー種のようでした。
「こりゃ、入札されないかな?」と思いつつ、出品しましたところ、幸いなことに入札してくださった方がおられました。

丁寧に梱包し、新たな育て主のもとへ送り届けました。
クリプトコリネ・トンキネンシス(3株)
"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト



いずも製作記(8)

2021年07月16日 14:44

ここ数日、天気が急変しています。全国で大雨の被害が出ているのが心配です。我が家も、急傾斜地の下にあるので不安な日々を送っています。

いずもの方は、ゆっくりとゆっくりと進行しています。焦る必要もないのでこれでいいと思っています。
しかし、ゆっくりやっているからしょうか。大事なパーツを紛失してしまいました。投射型静止式ジャマーFAJです。仕方がないので、すでに本体に接着してあった左舷側のパーツを採寸して、プラ材で自作しました。

IMGA0043_20210623172831c2b.jpg

そろそろ甲板の塗装もしたくなりました。考えている塗装手順は、白塗装→白線と艦番号のマスキング→ダークシーグレイ塗装でした。今回は、白線と艦番号はデカールではなく白塗装で表現したかったのでこのような手順としました。

艦番号のマスキングについて、どうやってマスキング型を作ろうかと悩みましたが、デカールのコピーを取ってその上にクリアーファイルを重ねてその上からマスキングテープを貼ってコピーの艦番号に沿って型を抜く方法としました。もっと簡単にデカールのコピーの裏面に貼って剥がせるタイプのノリを塗れたらよかったのですけど、あいにくそういったノリを持っていなかったのでこの方法になりました。

しかし、実際にやってみるとデカールのコピーの画像の艦番号と地色の境界線がわかりにくく、型抜きで失敗しました。そこで、型抜き方法ではなく方に合わせる形でテープを貼り合わせる方法にしました。

マスキングシート作り

型ができたので白塗装した甲板に貼り付けました。

甲板塗装

その後、予定通りにダークシーグレイ色を吹き付けました。塗装が乾いたところで、マスキングを剥がしたら、艦番号上にマスキングテープの隙間から染み入ってきたダークシーグレイの筋がいくつも出現してしまいました。
塗膜が固くなったあとにペーパー掛けをしたら消えるだろうと思って、ペーパー掛けをしましたが全然消えませんでした。そのうち艦番号周辺の塗膜も削れてもはやどうにもなりません。

艦番号消し
仕方がないので艦番号はデカールで表現することにしました。艦番号の箇所は、ダークシーグレイ塗装をしました。

それでは今回はここまでです。
"ブログランキング参加中です!”

いずも製作記(7)

2021年06月23日 17:24

仕事の無い日に、ボチボチと作っています。
スポンソンの下の三角板の変更も進んでいます。
IMGA0048_20210618223926e4e.jpg

左舷のスポンソンのブルワークの高さが、キットのままでは低いようです。《いずもモデリングガイド》に掲載されている作例でもプラ材で改造されていましたので、同じようにプラ板で改造しています
IMGA0050.jpg

IMGA0042_20210623172829e8e.jpg
チャフ/フレア発射機は、予定どおりファインモールドのナノドレッドに変更しています。

IMGA0043_20210623172831c2b.jpg

改造を行いながら、艦の下部の塗装をしました。塗装色は、艶消しブラックです。
IMGA0049.jpg

それでは、次回の更新までお待ちください。

"ブログランキング参加中です!”

いずも製作記(6)

2021年06月18日 22:42

いよいよ東京オリンピックが始まりそうですね。
新型コロナの関係で、昨年から1年延期となりました。

アスリートの方には、それは待ち遠しい一年だったかと思います。オリンピック…開催するからには、是非とも100%の実力を出し切って、頑張ってほしいと思います。そして、私たちに勇気と希望を与えていただきたいと思います。

個人的には、感染拡大が起きないのであればオリンピックを開催してもいいとは思っています。でも、なんだか今の国内の状況では、開催していいんだろうか?と。

なんで、政治家さんは、オリンピックを開始したがるんだろうかと。
ま、IOCが開催に問題はないって言ってるから、開催国が返上しにくいというのは解らないでもないんですが…、だったら、国民にちゃんと説明してほしいと思います。

さて、「いずも」の状況ですが、
一応、艦橋部分がほぼ形になりました。
IMGA0033_202106182227086cc.jpgIMGA0032_20210618222708fde.jpgIMGA0031_2021061822264967c.jpg

また、
船体の左舷・右舷にあるスポンソンの追加工も少しずつ進んでいます。
IMGA0034.jpgIMGA0036.jpgIMGA0035.jpg

スポンソンの下の三角板を0.25㎜のプラ板で作り直していますが、かなりの数になるので大変です。
目がね…疲れます。

では、本日はここまでで。Ate logo!

"ブログランキング参加中です!”

いずも製作記(5)

2021年06月02日 00:00

プラモデルを作り始めてから… 妻が、部屋の前を通るたびに「くさ~い」と。そりゃ、ラッカー系のものを使っていますからね。一応、窓を開けて換気をしたりしていますが、多量の溶剤を使ったりしますとたちまち臭いが充満します。まあ、そのうち慣れると思います。


前回のスポンソンを本体に接着しました。
三角板もプラ板で再現しました。
IMGA0026.jpg

艦橋の改造ですが、ピンバイスドリルとデザインナイフの刃の部分をグラインダーで削った自作工具を使って開口しました。
IMGA0027_202106012107322ea.jpg

途中経過はこんな感じです。
IMGA0025.jpg

こういう細かい作業は長続きしません。目も心も疲れます。

なので、この作業の合間を使って船体と甲板の接着を行います。
船体が大きいので、一気に全部接着すると大変なことになりそうなので、一部分ずつ接着をしていきます。
 クランプで挟んで、流し込みタイプの接着剤で接着していきます。
IMGA0028_20210601210734f19.jpg
接着できました。
IMGA0029.jpg

全体はこんな感じです。
IMGA0030_20210601210735430.jpg

では今日はこの辺で失礼します。

"ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters