FC2ブログ
現在の閲覧者数:

新年あけましておめでとうございます

2019年01月06日 23:24

いよいよ新年のスタートですね。
皆さま、ご無沙汰をしております。旧年中は、転職やらポリープ切除やら、激動の年でしたけれども、
今年は、よい年としていきたいと思います。

さて、遡ること6年前に職場が変わり、収入が激減したことを切っ掛けに質素倹約の生活に変わり、
アクアリウムの徐々に冷めたわけですけれど、さすがに生き物を無責任に放り出すわけにもいかず
生体(魚)の維持には務めていました。

リビングの120センチ水槽も、世話の頻度も減り、リセットもほぼ皆無ではあったけれども、テトラなどが天寿を全うするまでは
と思い世話をしていました。

水草については、業務用のCo2ボンベも切れ、替えもコストの面で断念し、Co2無添加で育成可能なものだけを育てていました。
生体も、遂にエンドラーズとミナミヌマエビのみとなったのですが、エンドラーズが累代繁殖していてなかなか終止符を打てません。

そして、気になることが出てきました。それは、全面ガラスと側面ガラスを接合しているシリコンの゛隙間゛です。
シリコンの気泡(下側)

この隙間、数年前から有ることには気が付いていました。その時の隙間の長さは凡そ5センチ程度でしたが、先日の正月休みに見てみると、長さが10センチぐらいにまで延びています。
 ただ、この隙間、上方を見ても辛うじてシリコンが淵を形成していて全周に開口部分がない密閉状態ですから隙間には、空気は入っておらず真空に近い状態のようです。つまり、シリコンは剥がれてはいても、吸盤のようになっているので、水圧にも耐えて剥がれずにいるのではないかと推測します。
シリコンの気泡(上側)

ですが、なんとなく今後を考えると、やばそうな気がしてきました。

そこで、インターネットで『フレームレス水槽の補強』に関する情報を検索してみましたら、ある動画に目が留まりました。
それは、120センチ水槽のガラスのシリコンが突然はがれて、水が一気に流れ出てしまったという事件に遭遇した方の動画でした。
動画に映し出されていた水槽は、すでに応急処置を施した状態でしたが、発生の顛末、を詳細に語っていらっしゃったので、とても参考になりました。

ちなみに我が家のこの水槽は、2007年の夏に設置しましたので、かれこれ11年半経ったわけです。いつ、ガラスが剥がれてもおかしくないでしょう。
いよいよ、動画を見て不安がピークに達しましたから、ちょっと補強を施すことにしました。見た目はダサくなっても仕方がありません。水槽が崩壊するだけならまだしも、家庭が崩壊してしまったら元も子もありません。


"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト

ほぼ2年ぶりってことで

2017年09月08日 00:37

2015年9月から2年ぶりの記事です。
この2年間で随分と私を取り巻く環境が変わりました。

もちろん歳も取りましたが、体脂肪分も随分多く摂ってしましました。
若い頃のように、新陳代謝がされずに残ってしまいます。
 運動もなかなかやらないタイプの人間ですから、ブクブクと太ってきてしまいます。
お酒も嗜んでいますので、拍車がかかっています。

さて、そんな感じなので、本日、人間ドックにかかってきました。およそ、20年ぶりです。
年に1回の会社での健康診断も、胃部レントゲンが無くなって久しいので、バリウムも久しぶりに飲みました。
やはり脂肪肝と宣言を受けました。

おっと、今日の記事のカテゴリは植物でした。実は、今回のためにカテゴリを増やしました。
それは最近始めた、新しい植物の栽培のためです。その植物は、“ハオルチア”(ハオルシア)といいます。

ハオルチアとは、大きな分類でいえば多肉植物に当たります。アロエに近い仲間だそうですけれど、詳しくはネット検索してみてください。
事のきっかけは、この7月に、「何かないかなー」と、amazonでいろんなものを物色していて、【ハオルチアお任せ6種類】で1500円というところに目がとまり、
「安いじゃん」ということで、購入したのが始まりでした。

それで、ちょっと興味がわいてポチっと押して購入してみました。
何が届くのか判らない状態は、少し不安でしたが、荷物が届いて梱包をほどいてみたら、とてもかわいい6種類のハオルチアが入っていました。
 
届けられた、6種類のハオルチアをここで紹介したいと思います。

①グラキリス
グラキリス

葉の拡大
グラキリス拡大
程よい肉厚な葉です。先端がやや尖っています。色合いは淡いグリーンです。小株もついてお得感のある個体です。
通称 [窓]と呼ばれる、葉先の透明部分は、あまり目立ちません。小株だからでしょうか?

インターネットで、グラキリスの画像を検索すると,これと似た個体の写真もあるのですが、全く似てないものもグラキリスとして紹介されていたりもします。
 ハオルチアの世界は、かなり品種名や種小名が混乱しているらしく、または、商品価値を高めるために勝手に『呼び名』をつけたりしてかなりカオス化した世界のようです。
②シンビフォルミス
シンビフォルミス

葉の拡大
シンビフォルミス拡大
グラキリスよりさらに淡い色のハオルチアです。
はっきり言って、私にはグラキリスとの違いが色だけのように見えます。
ハオルチアの世界は、万年青や富貴蘭の世界のようです。奥が深いだけに、ハマるとやばそうです。

尻切れトンボのようだけど、久しぶりのブログ更新は、私の中のエネルギーの消費が激しく、そうそう続けられません。
よって、残りは次回に回したいと思います。






"ブログランキング参加中です!”

安全保障法案について

2015年09月16日 23:38

久しぶりに記事を書きますが、いつもと違ってお堅い記事になっちゃいますがご了承のほどを。

今もテレビを見ていると、なんちゃらステーションでやってましたが・・・どうもあの放送局は安保法案に反対という立場に立っている匂いがプンプン・・・

わたくし個人としては、今回の安全保障法案には賛成の立場でございます。
何故か?

私の中では、‘平和は、平和にしようとして努力した結果である’という考えがあります。
“何もしなければ平和は維持できる”という考えはありません。


今の世の中は、個人も国家も自己の利益を追求することに躍起になっているように思えてなりません。
他者と何も衝突しなければ安穏な生活ができるのかと言えばそうとも言えなくなってきています。

"ブログランキング参加中です!”

バラの実生苗が出ました。

2015年05月10日 15:58

 前回の記事から、2ヶ月が経とうとしています。

 蒔いたバラの種がどうなったかというと、およそ1ヶ月後に一つの芽が出ました。毎朝毎朝水を遣った甲斐があったというものです。
4月15日

 それから、どんどん他の芽も出るのかなと期待していたのですが、一向に芽が出ません。じれったくなって、いくつかのポットを穿ってみましたが、種が腐っている様子も無かったので、また埋め戻してみたりもしました。
 なかなか芽が出ないポットは,増やしたい植物のさし芽の挿し床にしてしまいました。
4月19日
上の写真は4月19日です。芽が出たポットは一番手前の日の当たるところに移動しました。

気温が高くなってきたこともあり、その後はポツリポツリと芽が出始めました。

5月5日

今日現在で11本の芽が出ています。

このまま、当分の間はポットで育成を続けます。

グリーンカーテン(キュウリ 夏すずみ)
それから、今日は天気が良かったので、グリーンカーテン用のキュウリを植えました。
去年はゴーヤで失敗しました。キュウリは何とか育ったので。今年はゴーヤをやめてキュウリに絞って挑戦です。
とはいうものの、キュウリだけでは、日影がさみしいかと思い、念のために西洋朝顔も1本だけ植えています。
どうなることやら、不安のあるけど楽しみです。
"ブログランキング参加中です!”

2015年03月13日 17:35

 いやー、久しぶりに書く気がします。
最近、カラオケにはまってます。

今日は会社を休んで、カラオケに行ってきました。一人カラオケですけど。
娘に声をかけて誘ってみたけれど、彼女も一人カラオケが良いようでした。妻にも声をかけたけど断られました( ゚Д゚)
1300円で3時間歌い放題。焼きカレーのランチ付でした。

そして、今日の朝にはバラの種を植えました。

実は会社の敷地内にバラが植えられているんですが、花が咲いた後にバラの実がつきました。
でも、バラの実をどうしたらいいのかよくわからず、ずっとほったらかしにしていました。
最近やっと、インターネットでバラの実から種が取れることが判り、数日前に収穫をしました。

せっかく採れたバラの種なので、そこから苗に育てて、大きくなったら会社の敷地に植えようと思います。しかし、苗を育てるのには会社より自宅の方が都合がよさそうなので、我が家で育成を試みます。

育成ポットに鉢底ネットを敷き、アイリスオーヤマ ゴールデン粒状培養土を7分目まで入れ、その上に、さし芽・種まき用の土を重ねました。
種まき

そのあと、水を掛けて湿らしてからピンセットを使って種を埋めました。1つのポットに3粒ずつ埋めました。

種の方は、沈むものの方が発芽がいいらしいとネットに書いていありましたので、前日に水につけて浮くものと沈むものを選別しました。
種まき完了
1か月後に発芽の予定です^^ "ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters