現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

アフリカンランプアイ

2012年11月22日 21:23

今日は、とても空が騒がしいですよ。
ヘリコプターがバンバン飛んでます。

どうやら、近くの信用金庫で立てこもり事件があったようです。
まだ、犯人は捕まっていないみたいですね。
早く解決するといいですね。


さて、エビと一緒に買った魚の紹介です。

昔から好きな魚の一つです。

繁殖も比較的に容易な部類です。

背景は黒がいいです。


ブログ用写真-2
"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト

ホテイアオイ

2012年08月19日 22:41

前回の記事で紹介したホテイアオイの花が咲きました。

ブログ用写真
少し色が薄いですね。日照時間が短いところなのでかもしれません。この日照時間のせいで、睡蓮も咲かないのだろうと思っています。




ブログ用写真-2
花のアップです。
世間では迷惑な帰化植物なのでしょうが、花は綺麗ですね。
やはり、花を観賞する目的で日本に入ってきたというのも頷けます。




更に花の中心部のアップです。
こういった写真が好きな方もいらっしゃいますのでアップしました。
ブログ用写真-3
おしべに生えているちっさな毛が綺麗な水玉をつけているように見えます。




"ブログランキング参加中です!”

初めてのブセファランドラ

2012年01月19日 23:00

最近アクアブログを徘徊していますと、よくブセファランドラの記事を見かけます。
最初見たとき「なんじゃこりゃ~?」でした。
いろいろ見ていると、お値段も尋常じゃない殺人的お値段だったりして。
当面は傍観者でいこうと思っていました。

しかし、この度

しかしこの度


ついに、

ついに


ついに、、我が家に、

我が家にも


お目見えしました。

初めてのブセファランドラです。

初ブセファランドラ

"Sekadau HilirⅡ"


各部の写真を撮ってみる。

茎元
ちょっと見にくいけれど、新しい根が出ているようです。
小さいけれど根がでています


葉の表面
ブセの魅力のひとつである銀粉状のブツブツが見えます。
葉の表面

葉の裏面
こちらには表よりも細かいブツブツがありますね。
葉の裏面


そしてもう1種類のブセ。

そしてもう一種類
ブセファランドラ sp. "Melawi" RG


こちらの根の状態は、本数が多く出ていて根付きが良さそうな感じです。
こちらの根は、本数が多いよ

草体は前種よりもかなり小型ですが赤味がかった葉色は魅力の一つですね。それと、もう一つの魅力は強めのフリルでしょうか。
まだまだ。隠れた魅力がありそうな草です。
赤色が魅力


それぞれ、ホマロメナと同様に植え込んで、タグをつけて腰水栽培をします。
タグを付けました
なんせ初めてのブセファランドラだし、なるべくうまく育てていきたいので腰水を使った水上栽培でとりあえず夏まではいきたいと思ってます。

"ブログランキング参加中です!”

水草? それとも観葉植物?

2012年01月14日 00:22

さて、
今回自分自身へのお年玉ということで植物を購入しました。

タイトルにも書きましたけど、これが水草なのか観葉植物なのか今ひとつ分からんですが、まぁ、観葉植物じゃなかったとしても観葉植物としてのポテンシャルは十分あると思います。

それでは、その植え込み作業を実況します。

まず、鉢を用意しました。これは、玄関先で以前パンジーやプリムラを植え込んでいた時に使用していたテラコッタです。それに鉢底ネットを敷きます。
その他の画像-1

出ました!パミスです。以前の水槽レイアウトに使用した残り物です。
テラコッタの中に適量入れました。
その他の画像-2

その次に、園芸用の肥料と鉄力を入れました。鉄力を入れたのは、赤みを増すためですね。この園芸用肥料も水槽の低床に入れていたものの残りです。
その他の画像-3

植物です。ネットオークションで入手しました。
とても親切な出品者様でした。出品者様は、グッディというアクアショップで入手されたと言っておりました。

このあと、袋から取り出して、プラチナソイルを使ってテラコッタに植え込みました。
その他の画像-4

温湿度を保つために、60センチ水槽を急遽用意し、腰水が浸かるようにして、温度管理用のヒーター&サーモと水質悪化を防ぐ意味でバイオフィルターを設定して植え込んだ植物をその中に入れました。
その他の画像-5

この植物、ほんだしさんのところの記事を見て好きになりました。
ビロード感と葉っぱの色合いが自分好みでしたので、なんとか手に入れたかったんですよ。
とーっても嬉しいお年玉でした。


homalomena sp. 
homalomena sp. "Mt. Besar"


"ブログランキング参加中です!”

新しい仲間

2012年01月01日 10:00

 新年 
  明けまして 
    おめでとうございます。
 


 本年も、Shift into Neutral を
 よろしくお願いいたします



ということで、今年初めての更新は、旧年に紹介できなかった仲間を紹介したいと思います。

ふぐ~
南米淡水フグです。
学名は、ウィキペディアによると Colomesus asellus だそうです。
 性格は落ち着きがありません。いつも、水槽の側面ガラスに頭をくっつけてせわしなく動き回っています。
チャームさんで買ったんでしけど、家に着いた当初は、餌にスネールを与えようと試みましたが、全然見向きもしませんでした。
 その後、冷凍赤虫を買ってきて与えたらなんとか食べるようになってくれました。

今回、なぜ南米淡水フグかといえば、
フグは“福”に通じると言われて縁起物だそうです。
新年早々に縁起をかついでいこうと思い、フグを購入しました。(嘘

生体画像-1
 私は以前には、アベニーパファーを飼育していましたが、その全てがいつの間にか水槽から姿を消してしまっていました。
 いくつかの水槽で飼っていたんだけど、どうも餌不足から痩せて死なせてしまったみたいなんですね。
アベニーは体長3センチくらいで、コミュニティ水槽では餌の取り合い競争で負けてしまうようです。
 おまけに水草が繁茂している水槽では、アベニーの姿を確認することが難しくってアベニーにピンポイントに餌を与えることができなかったんです。
 でもやっぱりふぐは可愛いし愛嬌があるのでなんとか飼いたいなと思っていたら、アベニーよりもちょっと大きくなる淡水フグの存在を知り購入することに決めました。

 今は、トイレ水槽で1匹のみで飼育しています。混泳魚もいるけどフグより小さいエンドラーズ君ですから心配ありません。

 さて、今年もアクアネタで始まりましたが、このブログはポリンキー△の趣味を不定期更新で書き綴っていくブログです。ROMもスルーもOKな自己満足ブログですが、よろしければお付き合いの程、たまにはコメントなどして頂ければ幸いに思います。
重ねて、本年もよろしくお願いします。

"ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。