現在の閲覧者数:

金魚を迎い入れました。

2010年02月14日 01:16

今日は、娘が11日の祭日に掬ってきた金魚のために水槽のセッティングをしました。
毎年、2月11日は、隣町で国府(こう)市が開催されます。いろんな露店が並び、僕も子供の頃は、それが楽しみで毎年出かけていたものです。さすがに大人になってからは、どうでも良くなっちゃって行かなくなったんだけど、我が家の子供は、まだまだ楽しいらしくて毎年行ってるみたいです。
 この日もこう市に出かけてたようで、そこで娘は、金魚掬いをやったらしい。
だけど、全く掬えずに露店の人からオマケでもらってきたみたい。
 
私は、突然生き物を持ち帰ってこられても困っちゃうよね~って言いながらも、とりあえずミクロソやボルビのストック水槽が120水槽の横にあって、水も回っていたからその中に入れておきました。

 
あたらしい金魚たち
あー、写真 ピンボケですね。おまけに写りこみ激しいし・・・
水槽の中も前も汚いねって突っ込みはなしでww

ストック水槽自体は、昨年末までは水も廻してなく、水草がボトボトって入れてあっただけなんですが、そのうちにフグ水槽にでもしようかななんて密かに思い、今年から上部フィルターで水を廻し始めてました。
 今回は、その行動が幸いして金魚をスムーズに向かい入れることが出来たわけです。ただ、私の密かな計画はパーですけどね。

さて、フィルターは既に上部が回っていたわけですけど、水換えとかメンテナンスの時に邪魔になりそうですし、枯葉がストレーナーから吸い込まれると、異音が発生しやすいので、外部フィルターに替えます。
 そこで登場するのは、往年の名器であるフルーバル203です。
以前、金魚を育てていた時に使っていたものです。
往年の名器

中に入れる濾材は、以前テトラハイ水槽にセッティングされていた外掛け式OF濾過フィルターに使用していた濾材です。OFの使用を止めてからも水は濾過槽単体で循環させていましたので、濾過菌はバッチシ付いてます。
いざという時のために

外部フィルターをセットしましたが、暫くは上部フィルターも稼動させておきます。
ストックされていた水草は、流木に固定して、一応レイアウトをしました。ほんとに単に配置しましたって言う感じのレイアウトです。
そして水草のためにヒーター・サーモも入れました。最後にヒーターを入れたんで、正面手前になってますね。次回、手を入れるときに目立たない位置にしたいと思います。
金魚の住まい完成


"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト


最近の記事

free counters