現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

リセットの続き

2012年07月25日 22:25

いや、今日は本当に暑かったですね。
ついに夕食時にエアコンをつけてしまいました。設定温度は28度です。
エコです。節電です。

さて、トイレの水槽は、フィルターを設置しました。
今までレイコン水槽で超濾過をしていた2基のフィルターのうちの一つです。
フィルター

植栽もしました。
石も今まで使った事のあるものばかりです。表面にウィローモスの干からびたものが付いたものもあります。
植栽中

目新しい事としては、ブセファランドラを今回植えてみました。以前に買ったものと今回買ったものを植えてみました。
ブセって本当は何かに着生させたほうが良いらしいですよね?
でも、今回はソイルに直植えしてます。
 他には。今までのレイアウトで余っているプチやプチ・ナナなどを植えてみました。

一応完了
とりあえず、完成です。

現在、CO2の添加はしていないので、毎日1/4程度の水替えを行っています。

"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト

トイレ水槽のリセット

2012年07月17日 12:09

やっと重い腰を上げました。

トイレの水槽の中身をすべて取り出して再度立ち上げます。
ブログ用写真-1

軽石はネットに入れました。
この工作中に軽いやけどをしてしまいました。
ブログ用写真-2
水槽の底にセッティングしました。
ブログ用写真-3


"ブログランキング参加中です!”

気持ち悪いわ。コレ

2012年01月24日 13:02

トイレのチャッピー水槽に、プラナリアが大量発生しちゃいました。

プラナリア

なんでも、乾燥赤虫や冷凍赤虫から湧き出てくるとか。
たしかに、チャッピーに赤虫を与えていましたからそうかもしれないです。

しかし、このまま放置も嫌なので、とりあえずチャッピーちゃんを出して、
この水槽に動物性の餌を与えないで、兵糧攻めにしたいと思います。

"ブログランキング参加中です!”

トイレ水槽のコケ

2011年11月25日 20:33

めっきり寒くなってきましたね。

我が家では、ちょっと前まで蚊がまだ出ていたので電子蚊取り器もまだ寝室に出っ放しです。
さらに、昼間は日差しが強くて暑い日があったので、夜勤の昼寝の時に使用していた扇風機も片づけてありません。
 そんな、急激な温度変化に体の方がついていかなくなってきています。もう、歳なんですかね~?

 さて、うちのトイレ水槽には、レイアウト変更前からコケがびっしりと付いていた石がありました。

 緑色の糸状藻なんですが、しっとりとした緑色で、忌々しい黒髭コケや藍藻と違って趣があるように思えたので、鑑賞価値のあるコケと思い、ずっと取り去らずに残してきていました。
コケ
 しかし、レイアウト変更をしてから、なんだか成長が悪くなったようで、石からも剥がれてきたように見えるようになってしまいました。コケも環境が変わると成長が悪くなるんですね。
 やっぱり、光の当たり方や水質や水の流れとかが変わると下等な植物でもダメージとかあるのでしょうか?
 で、しようがないので今回このコケを取り除きました。そうしたところ、そのコケの横に別のコケが付着していることに気が付いたのです。

 そのコケとは、ウォーターフェザーです。

ウォーターフェザー
 いやはやびっくりです。(@_@)
 まさかこんな場所に生えているとは思ってみませんでした。

 たしかに、この水槽は以前に陰性水槽という事で、クリプトやシダ、ウィローモス、ウォーターフェザーをレイアウトした事がありました。でもその時のウォーターフェザーは、忌々しいコケたちに覆われてしまい、この水槽でのレイアウトを断念して別水槽に移し替えた筈です。その時にウォーターフェザーをこの石にレイアウトしたかどうかは忘れましたが、別水槽に移した時点でウォーターフェザーはこの水槽から姿を消したんです。
 それでもひっそりと育っていたんですね。すごいです。
 それに、当時はこのウォーターフェザーは、着生しない種類だとか言われていたような気がします。しかし、今見てみるとしっかりと着生していますね。どうやってこの石に着生したのかは謎です。

 それにしても、この水槽で成長を楽しめる水草が一つ増えたのは嬉しい事です。


"ブログランキング参加中です!”

トイレ水槽の電気を換えたよ

2011年11月18日 13:07

今回はトイレ水槽の照明を換えてみたので、そのことを書きたいと思います。

今まで使っていた照明はこちら↓
そいでもって、これがエコルクスだっ!
アイリスオーヤマのエコルクス、12Wビーム型“電球色”

実はこれ、トイレ水槽に使うときに初めて電球色を買ってしまったことに気が付き、使用を中止したものです。
その後は、パソコンデスク用の照明になっていたんですが、パソコンデスク用照明で使っていても結構明るいことがわかったし、確か、昔はハロゲンランプも水草水槽用照明に使っていたことがあるという記事も読んだことがあったので、結局トイレ水槽用の照明に使うことになりました。

電球色もしっとりと落ち着いた色味で、趣があるとは言うものの、やはり水草の緑色が緑色に見えないのは気になりますね。
 そこで、今回はこの照明に変わるLED照明を探しにホームセンターへ行ってきました。そして、見つけたのがこの電球です。
OHM LED電球
なんといっても、魅力は、この全光束810ルーメンという明るさです。これまで使っていたECOLUXの全光束が約520lmということなので数字上では1.5倍の明るさだといえます。たしかに、商品の陳列棚に飾られていた点灯見本を見比べても、他のLED照明より明るかったです。
そして、もう一つの魅力が価格です。ECOLUXが売価で約4000円のところが、この電球はその半額の2000円程度で購入できました。この安さも魅力ですね。


早速、購入して電球を交換してみました。
下で、比較の画像を載せておきます。
どちらの写真も、マニュアルモードで撮影しました。シャッタースピードは1/40、絞りは5です。
電球色LED(ECOLUX12W)
ビーム球なので、照射角が狭いので、中央部分だけが最も明るくなっています。全光束が少なくてもしっかりとレイアウトを照らしてくれています。しかし、やはり色味が黄色っぽくて、さわやかな印象からは遠く離れていますね。
そのかわり、赤色の水草はより赤っぽく見えます。

そして、Acriche“アクリチ”電球(昼白色)
昼白色LED(Acrichi9.1W)
形状が一般電球のようなタイプですので、光が全体に回り込んでいます。そのせいで、全光束が810lmという割には、ECOLUXよりもかなり明るいという感じではないです。そのかわり、水槽まわりやトイレの壁にも光が届いていますので、夜、トイレの天井の電気をつけなくても用足しはできますw
色味については、少し、青白っぽい感じはしますが、自然な感じに近づきました。

ここで、LED照明全体について思っていることを書いてみたいと思います。
省電力・高輝度・長寿命、若干製造コストが高いけど、それを除けば夢のような照明です。
何かとECOだと持て囃されているLED照明ですが、本当に良い事尽くめなのでしょうか?

ちょっと気になったので、LEDの危険性でググってみました。そうしたらやっぱり危険性がありました。
LED光に含まれる青色光が目に悪影響を与えたり、皮膚に刺激を与えたりするそうです。

どうやら、LEDの白色光は、紫外線に近い青色光を多分に含んでいるため注意が必要らしいです。
そして、LEDの青色光は、水銀灯の23倍も青色光網膜障害のリスクが高いという事みたいですね。
ただし、これは様々な意見がある中の一つの見解のようですが。
それにしても、これまで恩恵を受けていた原発がとても危険な存在だったというのと同じように、エコだと持て囃していたLED照明が、もしかすると自分たちの健康を害するものだったということがあるかもしれません。

今後、アクアリウムの世界にもLED化の波が今まで以上に押し寄せてくる様な気がします。
アクアリスト諸氏は、LEDの光を見続けないように注意して、自分の身を守る必要があるかもしれませんね。


"ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。