現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

カニクリームコロッケ

2012年08月01日 19:01

今週に入って、私のお仕事もお休みになりました。ゆっくりと毎日を過ごし、ちょうど始まったロンドンオリンピックを観戦しながら過ごしています。

そして一昨日は娘を連れて豊橋の魚市場へ行ってきました。
豊橋市魚市場
イクラが大好きな娘のためにイクラを買いました。
他に、カニのほぐし身も買ってきました。
イセエビ
イセエビはさすがに高くて手が出ません(^^ゞ

カニのほぐし身を使って何を作ろうかなと考えてみました。カニチャーハンは前に作ったことがあるのでパスです。
 ちょっと考えた末に、私の大好きなカニクリームコロッケにしようという結論に至り、昨日カニクリームコロッケつくりに挑戦しました。
 仕事に出る妻には、晩御飯のおかずは私が作るからねと言っておきましたが、もし作るのに失敗したらメールを入れるから、その時はパックの寿司でも買ってきてねとも付け加えておきました。これで安心して挑戦できます。
 
 さて、インターネットでカニクリームコロッケのレシピを検索して色々なレシピを参考にしましたが、ひとつ困ったことが起きました。
 我が家は、7人家族構成なんだけど。どのレシピを見ても7人分の分量が出ていません。
 レシピごとに人数が違ったり、同じ人数でも微妙に分量が違ったり・・・・中にはコロッケ何個分とか書いてあるものもあるのだけど、1個のコロッケの大きさも見当がつかないものだから、これって何人前?とか思ったりして・・・・
 いろいろ考えて決めた分量で作った結果は、多すぎでした。たぶん10人分くらい有りました。

 では、今からその10人分に相当するレシピを書き残しておきます。

【材料】
 《タネ》
      ・カニ(ほぐし身)…………300g
      ・タマネギ    …………中2個
      ・マッシュルーム …………6個
      ・みりん     …………大匙1
      ・白ワイン    …………大匙2.5
      ・バター     …………20g

 《ベシャメルソース》
      ・牛乳      …………1リットル
      ・フレッシュ   …………180㏄
      ・バター     …………120g
      ・強力粉     …………120g
      ・コンソメ    …………1粒
      ・塩       …………適量
      ・コショー    …………適量
      ・ガラムマサラ  …………少々

 《衣》
      ・溶き卵     …………適量
      ・小麦粉     …………適量
      ・パン粉     …………適量

      ・揚げ油

【作り方】
(下ごしらえ)
  ・タマネギ、マッシュルームはみじん切りにしておく。
  ・カニのほぐし身は、スジを取り除き、繊維をほぐし、所々に包丁を入れて刻んでおく。
 
(タネ作り)
1、バターをフライパンで溶かして、タマネギを透き通って少し飴色になるまで中火で炒める。

2、ほぐしたカニ身をフライパンに入れて、カニ身の水分が飛ぶまでさらに炒める。炒まったら、皿に取る。

タネ作り

3、同じフライパンで、今度はマッシュルームを炒める。   

4、先ほど皿に取ったタマネギとカニ身をフライパンに戻し、マッシュルームと混ぜ合わせる。
  混ざったところに味醂と白ワインを入れる。

5、アルコール分が飛んだら、火を止めて、皿に取って置く。

(ベシャメルソース作り)  [ポイント:牛乳とフレッシュは温めておくと良い]
1、バター120gを鍋に入れ弱火で溶かしていく。

2、バターが溶けたら強力粉を少しずつ入れて木べらで練っていく。この時、粉は篩ったものを使うといいらしい。
  (今回、私も粉を篩いながら入れました)
 しっかりと強力粉に火が通るまで炒める。絶対に焦がさないこと!

3、牛乳を少しずつ加えて、だまにならないように混ぜていく。(牛乳が温かいとだまが出来難いとのこと。)

4、牛乳を加え終わったら、フレッシュを牛乳と同じように混ぜ合わせ、コンソメを入れて中火にする。

ベシャメルソース作り

5、とろみが出てくるので、塩・コショーで味を調えて、更にかき混ぜながら温めていく。

6、ほどよい硬さになったら弱火にして、先に皿に取ったタネを混ぜ合わせる。
  混ざりきったらガラムマサラを加えて火を止める。

タネとベシャメルソースを混ぜます

出来上がったコロッケのタネは、バットとかタッパーとかを使って、冷蔵庫で冷やします。
(もちろん冷蔵庫に入れる前に粗熱は取るんだよ)


アゲアゲ
手振れしちゃいました。

今回は、午前中にタネ作りをして、夕方から揚げました。
揚げる方法は、普通の揚げ物と同じです。普通の揚げ物と違う点は、“爆発することがある。”ということでしょうか。
揚げの温度は、180度に設定しました。最初は160度で揚げていましたけど、爆発したので20度上げてみたところ爆発しなくなったのでこの温度のほうが良いみたいです。
 
 初めて作ったタネは、柔らかめで、俵型にするのが難しかったです。もう少し冷蔵庫で冷やすことができれば固くなって作りやすかったのでしょうが、時間が無かったので止むを得ません。
 
完成!しかし付け合せが淋しい!!
で、完成しました。
付け合せは、トマトです。家庭菜園で多量に取れました。

味のほうはというと、家族には好評をいただきました。
"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト

ミートソースのレシピ

2010年09月08日 14:23

私が個人的にハマっている料理、スパゲティミートソース。

子どもたちが大好きなメニューだということもあって、以前からちょこちょこ作っていました。

家内の作っているミートソースはケチャップをメインに使ったソースなんだけど、私の作るそれは、洋食屋や喫茶店メニューになっているようなホールトマトを使ったもの。

これまで何回かインターネットでそれらしいレシピを見て作ってみた結果「おいしいけど味が薄い」と毎回言われてしまっていました。

しかし、回を重ねるごとにそれなりに上達してきて、今回の評判は「おいしい」と言われただけで、味の薄さについて厳しいことを言われませんでした。

それで、今回の記事はおぼえがきの意味も含めて、レシピを書いておこうと思います。

ミートソースの作り方(約7人分)
(材料)タマネギ 大1.5個
    ニンジン 1/2本(今回は買い忘れたので無しでした)
    合挽肉 450g
    トマト缶 800g
    ニンニク 2欠け
    (お好みで鷹の爪 少し)
    オリーブオイル 適量
    塩・コショウ 少々
    水 150㏄
    コンソメ 1粒
    ケチャップ 大匙5
    ローリエ 1枚
    オレガノ 少々
    バジル 少々
    
(作り方)
1. タマネギ、ニンジンは予めみじん切りにしておく。にんにくは、スライスしておく。
2. なべにオリーブオイルを少量入れて、ニンニク・(鷹の爪)を香りが出るまで炒める。
その他の画像-1

3. タマネギ、ニンジンを入れて中火で混ぜながら充分炒める。
4. 充分に炒めて、しんなりしたら一度タマネギ・ニンジンを器にあけておく。
その他の画像-2

5. なべにオリーブオイルを少量入れて、合挽肉450⒢を中火で炒める。
6. 炒めながら塩コショウを少々加える。
その他の画像-3

7. 挽肉全体に火が通ったら水150㏄とコンソメを加えて中火のままで混ぜ合わせる。
8. コンソメがとけたら、ローリエを1枚とトマト缶800⒢と先に炒めた野菜を加えて、混ぜ合わせる。
その他の画像-4

9. 煮立ったらオレガノとバジルを少々加える。更によく煮込み、適当なところでケチャップを大匙5加えて、弱火でじっくり煮込む。
その他の画像-5

10. 終盤に塩コショウで味を調える。

出来上がり
その他の画像-6
"ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。