現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

先日の台風の日の水槽

2012年10月04日 18:21

少しご無沙汰してました。

先日愛知県に上陸した台風が来た日に、水替えを予定してたんだけど、
流石に風がビュービューで窓を開けてホースを引き込むことが出来なかったので
バケツで足し水をしただけにしました。

その直後の写真です。
ブログ用写真-2
直後の写真なので魚がみんな隠れてしまっています。

少し経つと姿を現しました。
ちょっと水が濁ってます。
ブログ用写真
最近、この水槽も高齢化が進んできてしまいました。
以前見かけたトーマシーもいつの間にか居なくなり、最近はサイアミーズフライングフォックスも星になってしまいました。
 淋しくなって行きますが、かといってもう当分は魚を買い足すつもりもなく、この水槽はこのレイアウトを維持しながら楽しんでいきます。

"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト

水換えしました

2012年07月09日 00:16

今、某HPで開催される予定の模型コンペに参加するための飛行機を製作しています。
ここ数日は、機体のサフ吹きをしていました。
 
さて、リビングの水槽の水換えは梅雨時に入ってからは2週間に1回のペースに落ちてしまっています。
天気が悪いのが原因なのですが、今日は天気が良かったので水替えをしました。

ブログ用写真-1
水替えの序でにガラス面のコケ落としと少々のトリミングも行いました。

トリミングで増えたエキノドルスが植える場所が無いためラピュタ化しちゃっています。

水替えすると、泳いでいるお魚たちも生き生きとしだします。

水草も元気いっぱいに喜んでいます。
ブログ用写真-2

水替えをしてから照明を点けるとどんどん気泡を出してくれます。
気泡をつけた水草の葉っぱを見ると、とても気持ちが癒されます。そこに元気よく熱帯魚たちが泳いでいるのを見ると時間を忘れます。

 ブログ用写真-3

気泡の列を見ていても同じように時が経つのを忘れます。

水替えの日の水槽を見るのはとても楽しいです。


あ、そういえば世界水草レイアウトコンテストの2次審査が始まりましたね。
今日、選ばれた200作品の写真を見ようと思いましたが、なかなか繋がらず断念しました。
"ブログランキング参加中です!”

120センチ水槽

2012年02月20日 22:08

相変わらず無管理状態に等しい120センチ水槽。

私のダイニングチェアーから水槽を眺めるとこのように見えます。とはいうものの、水槽を見るためには後ろを振り返らないとみえなのですが…
120水槽

エキノドルスがシュートを伸ばして子供を増やしています。
赤く見えるのはレッドダイアモンドで、その横にキューピーアマゾンがあります。
このところ一段と寒くなっていて、水替えが流石にできていません。写真がちょっと霞んで見えるのは水替えを怠ってしまっていて、コケがガラス面に生えているからです。
120水槽

こちらは、鬱蒼としすぎですね。
早く暖かくなって、水替えとトリミングが出来るようになるといいのですが・・・
120水槽
それにしても、やっぱり大型水槽は管理が楽というか、無管理でもそれなりにいい感じでレイアウトが維持できます。水草がそれなりにどんどん増えちゃってもなんとなく余裕があるように見えます。

"ブログランキング参加中です!”

今年最後の120センチ水槽で想い耽る

2011年12月26日 22:43

 レイコン水槽以外で、基本的な管理を怠らないで維持しているのは、現在この120センチ水槽だけになっているかもしれません。
 水替えは1週間に1回、約3分の1の水替えですが、週末の天気が悪い日などは延期したりしています。水替えの時に底砂の掃除は殆どしていません。化粧砂を敷こうとしている部分に落ちてきているソイルはなるたけ吸い出すようにしています。そのほか、トリミングなどで散らかった葉っぱなども吸い出しますが、ソイルの上の糞や有機物などは特に排出しようとはしていません。そのせいもあってかガラス面にはコケが付きやすいです。毎週の水替えでは正面と側面のコケ落としも行っています。
 
 この水槽のレイアウトに関して言えば、ネイチャーアクアリウムを意識しているところは多少あって、状況によってはレイコンに出してもいいかなと思っていたりもしてますが、出すにしても上位を狙うというよりも自分のスタイルを客観的に評価してもらおうかなと思っている感じの程度です。でも、来年用はすでに60センチ水槽で健闘しているので来年のコンテストには出しません。

 この水槽はもっぱら水草の成長を楽しみながら眺めているレイアウト水槽っていう感じのものです。

レイアウト画像-1
 
 私は、ネイチャーアクアリウムのレイアウトも好きだけど、ダッチアクアリウムの配植も好きです。ということで、ネイチャーアクアリウムの中でもダッチの影響もある初期の作品形式のレイアウトに魅力を感じます。そういうところもあって、自分のレイアウトも、昔風なレイアウトに傾いてしまうんですね。
 そしてまた、レイアウト全体をあまり見ずに個々の水草の成長を見てしまいます。
 個々の水草が元気に育っていると、全体が雑然としていても気にならない。そんな自分のレイアウトが上位を獲れるわけないんですよね。
 たとえば、上の写真のシペルスが水面まで葉を伸ばしてオーバーハングしている。そして、そのオーバーハングの葉に光が透けて見えている。もう、この状態を見たら嬉しくなっちゃう。レイアウト的に見れば葉っぱが伸びすぎとか言われちゃうわけです。でも自分としてはそんなの構わない。伸びてようとする葉っぱが満足するまで伸びている。水草としてはそれが幸せなんですよね。その状態を見ると自分も幸せになってしまうんです。
 こんな風に考える私には、意匠性の強い奇抜なレイアウトは作れません。でもいいんです。私にとってコンテストは、ナンバーワンを目指すものではなくオンリーワンを表現するものなのだから。

 とにかく元気に水草が育つ水槽で元気に魚が泳いでくれている。それを見れれば幸せです。

  
レイアウト画像-2
 過去に4回のIAPLCに参加して、それらの作品の中で泳いでた魚たちがひしめき合っています。理由はともあれ自分が求めて買ってきた魚たちだから、レイアウト的には調和が取れてないけど最後まで飼育していきたいとおもってます。第8回のIAPLC作品で泳いでいたラミーノーズとトーマシーが最長老かな?
 
レイアウト画像-3

 大型水槽への憧れと、大型魚の導入で我が家に120センチ水槽が来たのが13年前。大型魚からディスカス、そして水草水槽に変化していき、4年前にアクリルからガラス水槽に変わったんですが、来年もこの水槽を維持するかどうか悩んでいます。
 
 現在水槽が傾いているらしく、水面の高さが水槽の左右で約5㎜違っています。この傾きが水槽設置当初からのものかどうかは定かじゃないんですが、来年には5年目に突入する水槽が無事かどうか。もしかすると90センチ水槽にスケールダウンするかもしれないし、またアクリル水槽に戻るかも知れません。

 できれば大型水槽は残していきたいけど。。。。

 今年もあとわずかです。120センチ水槽の様子をアップするのは今日が最後だと思います。
 このブログも今年はあといくつ記事を書くことができるかわからないから、そろそろ年末のあいさつを。



今年一年、他愛もない記事を載せた私のブログを懲りもせず、飽きもせずに尋ねてくださった皆様、どうもありがとうございました。
 また、来年も今年と同様のお付き合いをよろしくお願いします。
  

"ブログランキング参加中です!”

120センチ水槽の水草

2011年10月23日 23:35

今日は最近の水替えの時に撮った120センチ水槽の水草たちの姿をアップします。


レイアウト画像-1
しっかりコケているが、しかし新葉はきれいなアヌビアス・ナナ。

レイアウト画像-2
ランナーを伸ばして子株を形成しているエキノドルス・コーディフォリウス・ミニ(デナリー)。
レイアウトを作り変えて移植してからドンドンとランナーを出しています。
もし、もし欲しい方がいたらあげます。コメントに書き込んでくださいね。

レイアウト画像-3
クリプトコリネ・ウェンティ・ブラウン(たぶん)
っていうか、クリプトコリネって植えた後にしっかり場所とか覚えていないと、どれが何ていう種類だったか忘れちゃいません?
この水槽には数種類のクリプトコリネを植えたはずなんだけど、色の違う2種類しかないように見えるんですよね。

レイアウト画像-4
で、こっちがグリーン系のクリプトコリネです。
これはウェンティ・グリーンだと思うけど、もしかすると、モエルマニーが混じっているかも・・・・

"ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。