FC2ブログ
現在の閲覧者数:

オーバーフローボックスの製作

2008年07月29日 23:00

先ずはじめに、
私は、オーバーフロー水槽のノウハウもありませんし、複雑な配管施工の技術もありませんので、試行錯誤をしながら外掛け式のオーバーフロー水槽を製作していきます。結果的に頓挫するということも有り得ますのでご了承願います。



それでは、外掛け式オーバーフローの製作に掛かっていきたいと思います。

まず、オーバーフローボックスの製作です。
オーバーフローボックスとは、水槽の側面にセットし、水槽の水をサイフォンの原理によって、移動させる受け皿の役目をするものです。そして、このボックスにオーバーフローパイプを設置することで濾過槽へ水槽の水を流すことが出来ることになるのです。

オーバーフローボックスは、アクリル板で作ります。
サイズは、10×13×15(センチ)で作ることにしました。


アクリル板をサイズに切って貼り合わせます。底板にはオーバーフローパイプをセットするための穴を開けました。

底板と壁との貼り合わせ部に10mm□の補強を接着しました。
今日の水槽1

接着部分は、水漏れと水圧による亀裂の発生が心配でしたのでシリコンコーキングを施します。
シリコンこーキングは、24時間乾燥が必要なので徐々に行っていきたいと思います。
今日の水槽2


本日の作業はここまででした。 "ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト





最近の記事

free counters