現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

パソコン不調続き

2008年08月31日 23:18

タイトルのとおり、最近パソコンが不調でした。

この前、スパイウェア事件があって、バックアップで復活したんだけど、それからもPCを立ち上げて数時間で勝手にダウンしちゃうことが起き出しました。
 あと、音楽ソフトを起動していて途中で、音も画像も止まったりしてしまうこともしょっちゅう発生したりもして、いよいよダメか?と思ったりも。

 そんな中、偶然、普段は起動していないマザーボード&CPU監視用のプログラムを起動させたところ、
CPUの温度が異常に高温であることに気が付きました。それによると、CPU温度は75度を超えてました。
通常のCPU作動保証温度は70度以下なのだそうですが、それをはるかに超えてました。

今日の水槽1


で、今日はPCの中を掃除しました。中を見てみると、埃だらけでした。やっぱり、CPUのクーラーファンの周辺も埃まるけで、これではクーラーの機能が果たせないなーと実感しました。

この掃除のおかげで、現在のCPU温度は、55度程度で落ち着いています。




さて、アクアなお話としては、

レイコンの作品を、我が家の階段に飾りました。
今日の水槽2

"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト

外掛けオーバーフロー完結!

2008年08月31日 17:47

外掛けオーバーフロー水槽作成についての記事も、これで完結にします。

今回購入したエーハイムの16/22φの給水パイプを水槽の高さに合わせてカットし、ストレーナーをつけたものを2本セットしました。
 ストレーナーをつけたことで、水流は少し弱くなりますが、エビが吸い込まれるのを防ぐ為には仕方がありません。
 このサイフォンパイプの特徴は、とにかく着脱が容易にできるということです。レイアウト完成後の写真を撮るときに邪魔になるパイプですので、簡単に取り外せるのは、とてもいいことだと思います。

 エアー噛みによるサイフォン切れの心配についてですけど、このサイフォンパイプは、当然のことですが一体成型品なので、パイプの途中から空気が侵入することはありませんし、パイプの両端は、水面からかなり下のところにありますから、そこからの空気の侵入も考えにくいです。ということで、エアー噛みの心配もまず大丈夫でしょう。
 ただ、一般的なオーバーフローみたいに水面近くの水を吸い込んでいないため、油膜の除去という効果はありません。

サイフォンパイプ部

次に濾過槽部です。
まずはじめにウールマットで、大きなゴミを漉し取ります。
 その下には、洗車スポンジの濾材が入っています。洗車スポンジ濾材は、コストパフォーマンスがずば抜けていますので使用しています。さらにその下には使い古しのセラミック濾材が入れてあります。使い古しなので、コストはかかってないですw。
 次の槽からは、『パワーネクサス』が入っています。トータルで10リットルぐらいの濾材が入っていると思います。
 最後の槽には、揚水用のフルーバル203のモーターヘッドと、CO2添加の器具が入っています。
CO2については、やはり水草の気泡の付き方が、少なめに思えたので追加しました。
 
濾過槽部


今回のDIYは、最初は不安でしたけど、楽しませていただきました。完成後の、水の落下音を聞いて、「やったね^^」なんて、自己満足になってました。
 今後はこの水槽でレイコンorチャーコンを狙いますww "ブログランキング参加中です!”

AQUAお買い物

2008年08月29日 03:54

お給料も入ったのでチャームさんでポチッとしました。

DIY用h(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?
ひとつは、OF水槽に使うためのパイプとストレーナーです。
これで流量アップします!


そして、生体です。
インパイクティスケリー
こちらは、120水槽に放しました。 "ブログランキング参加中です!”

レイコン候補になるか?

2008年08月28日 03:53

ちょっと前の水槽右側。
今日の水槽1
全然密度が足りません。スカスカです。

密度を高める為に、有茎草をさらに入れるか、バランサエの密生を待つか・・・・
どっちが良いかな。
"ブログランキング参加中です!”

スパイウェアって何?

2008年08月27日 03:01

前回の記事で書いたチャット中に、画面の右下に初めて見るwarning表示が出た。

これが悪夢の始まりだった。

書いてある文章は英語だったのでよく分らなかったけど、何か危険な状態になっているから、すぐにここのインストールをクリックしてくださいというような内容だったと思う。
その時、私は、別窓でいろんなサイトを閲覧していたので、そのサイトのどれかに仕込まれているプログラムが作動して、言葉巧みにこちらを騙してウィルスをインストールさせようとしていると思った。

ふん、俺を騙そうとしているな。

私は、表示の×マークをクリックして、そんな表示を消してやった。




その後、そんなことは忘れてチャットをし、その後ブログの更新をした。

疲れていたので記事は手短に終えて、他のブログを閲覧していたら、妙に画面の切り替わりが遅くなってきた。そのうちにちっとも画面が切り替わらなくなったので、じれったくなって再起動をかけた。

そしたら、再起動後、最初にさっきとは違うwarningのデカイ表示が出たかと思うと、ブルースクリーンに切り替わり、シャットダウンする。そしてまた起動が掛かり、その後はずっと同じことの繰り返し・・・

デカイwarning表示の内容を見ると(これも英語だったが)
スパイウェアが進入したので、セキュリティソフトを起動し、対策してください。というような内容だった。

どうしていいか分らず、いろいろとやってみたけどうまくいかなかった。


やったこと。

起動ディスクでDriveimageによる修復・・・×
WinXPの修復・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・×
WinXPの再インストール・・・・・・・・・・・・・・×
Win2000をインストールしてから起動ディスクでDriveimageによる修復・・・・2回目で成功^^

結局、PCがバックアップをした3ヶ月前の状態に戻りました。





"ブログランキング参加中です!”

ザクザク・・・

2008年08月25日 00:01

今日の水槽1
ボウボウしてたので、トリミングしました。


今日は、シンガポールの方を交えてチャットしました。
僕は語学がたん能ぢゃないので、バイリンガルな方を羨ましく思いました。

"ブログランキング参加中です!”

フィールド散策

2008年08月23日 10:48

先日、仕事の帰りにフィールド散策のつもりでちょっと寄り道をしました。


雨山ダム。
期待して向かったけれど、予想外の景観にちょっと残念な気分になりました。
途中の看板

帰り道、ふと横を流れる川を見ると、水草らしいものを発見!
群生しているようです。
この写真で、水草を当てたら、すごい水草通です。
群生

車を止めて、近くまで歩いていきました。
カメラのズーム倍率を上げて撮影しました。でも、まだ良く分らないですね。
近くに・・・
群生部へは、水があって近づけなかったので足元の草をアップで撮影
ミリオフィラム?

パロットフェザー---『オオフサモ』のようでした。

"ブログランキング参加中です!”

モッサモサ・・・

2008年08月21日 20:54

バルコニーの水槽にほかし込んだEch.ルビン。
水面に漂いながら、水上葉を展開したよ。

艶やかな葉っぱですね。

観葉植物としてもいいかも。
Ech.ルビン


もっさもさ
以前のチャームコン水槽。
あれ以来餅ベーコン下がり気味&OFに掛かりきりで放置気味。
おかげで、ちょっとモッサモサ状態。

そろそろトリミングしないといけないかな?



替わってこちらは、我が家の生垣。
こちらもちょっと放置気味。
細い枝が伸び放題。

こちらもトリミング待ちですよw
トリミングだね

ここのトリミング担当は、庭師をやってる我が親父です。



そういえば、さっきADAから電話が来ました。
NAパーティーの葉書をまだ出してなかったので、パーティへの出欠確認をする為の電話でした。
さっさと出せばよかったです。


"ブログランキング参加中です!”

外掛け式OFの現実(2)

2008年08月20日 12:21

自作アイテムに付き物のトラブルや事故。今回のOFにもありました。

水漏れです。

実は配水パイプ下部の2個のエルボの間のパイプは、接着せずに差し込んだままの状態でした。
このパイプは、長さが濾過槽の位置で変動しそうだったので接着せずに付け替え可能なようにしたかったので接着しませんでした。当然その分しっかりと差し込んでありました。

でも、やっぱり水漏れが起きました。ひどい漏れではありませんでした。じわじわっと滲み出てくる程度でした。
 滴り落ちる様子は無かったので、このままでも良いかなとも思いましたが、床面に電気コードとかがあって、漏電とかしても嫌なので、結局、接着をしました。
接着してからは、もれも治まったようです。
水漏れ

前回、サイフォンパイプを追加して、流量の確保をしたということを書きましたが、それでも実際には、流量バランスが悪かったです。そこで、モーターヘッド側にもともと付けてあったホースバルブで細かな流量調節をしました。
取り外すのが面倒だって、付けてあったのが幸いしました。ホースバルブ・・・^^外掛け式OFには必需品みたいですね。
水量調節

これまで、流量調節が難しいだ、流量のバランスが云々と、マイナスなことばかり言って来ましたけど、逆に捉えると、水量調節しだいで、ウェット&ドライの濾過を行えるようになる(はず)ということですね。
ウェット&ドライ

さらに、落水時に出る飛沫がマイナスイオンを発生させて癒し効果を倍増させる・・・嘘っぽいですねぇ(笑)


いいかも
濾過槽へ水

"ブログランキング参加中です!”

外掛け式OFの現実(1)

2008年08月18日 01:17

最近、アクアチャットというものに参加しています。
参加されている方の殆どが既知のブロガーさんたちなので、
なんの気兼ねも無く参加することが出来ました。

チャットは楽しいんですが、ブログの更新が疎かになっては本末転倒。
ブログのほうも進めて、時間に余裕があったらチャットに参加したいと思います。



さて、閑話休題。

これから、しばらくの間は、外掛け式のOFを実際に稼動してみて感じたこと、思ったことを書いていきたいと思いますね。

まず、一番に思ったのは、『外掛け式OFは、流量の調整が難しい』ということ。

これは、計画の段階で全然予想していなかった問題でした。

というのは、外掛け式OFで、水槽からOFボックスへの水の移動はサイフォンの原理を利用するということは理解していましたので、サイフォンの原理からすれば、水槽の水面とOFボックスの水面は、同じ高さになって安定するであろうと考えていたからです。
そして、その水面の高さを決定させるものとしては、濾過槽へ落とすためのOFパイプの落水口の高さになると思っていました。

外掛け式OFの原理図


しかし、現実にはそんなに簡単に水面の高さは決まらなかったのです。
稼動直後から、どんどん水槽の水面は上昇していき、いよいよ水槽の淵から溢れ出そうになってしまいました。

慌てて、モーターの電源を切って事なきを得ましたが、どうしてこんなことになるのか理解できませんでした。
サイフォンパイプ


しばらく考えて、サイフォンパイプが細過ぎなのでは?と考えました。確かに、水換えのときにサイフォンを利用して水を排水する場合、太いホースのほうが良く流れ出ていきます。この事を考えれば、太いパイプにすれば、OFボックスへの水の流量は増えそうです。
 果たして、結果は予想通り流量アップになりました。

最初のサイフォンパイプは外径13mmのパイプ1本で賄おうとして使用していましたが、新たに外径17mmのパイプを追加してみたところ、先ほどのような急激な水面上昇は起きませんでした。

今日の水槽6



"ブログランキング参加中です!”

オーバーフロー濾過槽のセッティング

2008年08月14日 10:26

すっかりご無沙汰となってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。まだまだ暑い日が続きます。
どうかご自愛くださいませ。


さて、アクアDIY 外掛け式オーバーフローフィルターのその後についての記事を更新しましょう。

前回までにオーバーフローボックスは完成していますので、続いて配水パイプを繋ぎます。
エルボと塩ビ管は接着剤で接着します。
配水管

濾過槽を、水槽の下にセットして水を注ぎ込みます。その後、揚水ポンプの出水ホースを、濾過槽の落下水受け口にまわして、濾過槽単体で水の循環経路が正しく設定されているか確認します。
濾過槽へ水

水の循環を確認しやすいように、モンモリロナイトの粉末を溶かして白くした水を注いで見ました。この結果、経路については問題ないことがわかりました。ただ、仕切り板を接着していないため、仕切り板の隙間から、水が隣のエリアに侵入してしまうこともわかりました。
水の流れを確認しちゃう

さて、せっかく水の循環をさせているのだから、濾過菌を定着させましょうということで、我が家に眠っていたスポンジ濾材やリング濾材を投入しました。
 それだけでは足りなかったので、新たにリング濾材を購入しました。
ろ材
5L全てを使いました。ネットも同梱されていましたので、約1Lずつに分けて入れました。

濾材セット
あとは、OFボックスユニットをセットして、出水パイプを設置すれば本稼動が開始できそうです。




近影1
近影2
"ブログランキング参加中です!”

お墓参りドライブ

2008年08月10日 13:03

夜勤明けの昨日、妻と子供と一緒に、義父の眠っているお墓参りに行きました。


お墓は、三重の方にあります。行きは、道路の渋滞情報を参考にして、フェリーで行くことにしました。

夜勤明けで、眠たかった私は助手席に座り、妻の運転で出発。
すれ違うフェリー

海上は、風が当たれば気持ちいいのですが、やっぱりジメッとした感じで、周りの景色もかすんで見えました。

航路の周囲には、大小さまざまな島がありますが、どの島も周辺は崖のような感じです。私は、レイアウトの参考にでもなるかと思ってカメラを構えながら。風景を眺めていました。


 突然、娘が寄ってきて、何をしているの?と尋ねてきたので、『雰囲気のいい写真を撮ろうと思っているんだよ』と言ったところ、「あの島の崖がカッコいいから撮って!」と言ってきたので見てみると、確かに良い感じの崖でした。
伊勢湾の島


娘は、石組み連合予備軍かもしれない・・・・


三重に着いたら、遅めの昼食です。

今日の水槽3
私たちにとって、普段馴染みのない極太のうどんでした。伊勢うどんに使われるうどんでしょうか。
量は少なめに見えましたが、意外と食べ応えがあり満足満足^^

続いてお墓に行って、みんなでお参りしました。



帰りは、伊勢湾岸道路を通っていくことにしました。途中にでかいホームセンターがあって、ペットコーナーもあったので見に行きました。娘たちは、仔犬を覗きに、私は、アクア用品を物色しました。
結局、妻がウサギのえさを買っただけでした。


 帰路

帰路になって、私はまた眠たくなってしまったため、妻と運転を交代しました。
妻の提案で、帰り道の途中にあるナガシマスパーランドに寄る事になりました。


今日の水槽5

娘と妻は、いろいろ乗ってたみたいだけど、私と長男は二人とも眠いせいもあって酔いそうなものは乗らないようにしました。(結局、2チームに分かれて行動しました)

結局、何も乗らないのはもったいないからということで、私は長男と一緒に大観覧車に乗りました。
観覧車内からみた夜景はとても綺麗で、足元のホワイトサイクロンもライトアップされていて、優雅で美しい姿を見せてくれました。

 最後は、花火を見ながら帰宅の途について、1日日帰り墓参りドライブを終了しました。






 






"ブログランキング参加中です!”

繰り返し

2008年08月07日 12:50

今日の水槽3
リセットした120センチリビング水槽。

リセットしたその日から、

浮いては、
浮いては、

植え
植え直して、


植えては
植えては、

抜け
抜けて




の繰り返し・・・・・・





"ブログランキング参加中です!”

濾過槽の製作

2008年08月04日 11:28

さて、レイコン通知の話題も落ち着いてきましたね。
いろいろなブログを見て回って、通知結果やそこへのコメントを読ませて頂き、改めて思ったのは
"レイコンの評価に絶対的な基準はない!"ということ。

AJの145号に載っている天野氏の発言で『ネイチャーアクアリウム本来の主旨(趣旨のほうが適切か)から言うと、水中景観の中に魚を泳がせたいということがあるね。・・・』とあるが、今回の評価に反映されているのかもしれない。とにかく上位入賞者のレイアウトを早く見てみたいものです。


さて、タイトルどおり、今日はOFの濾過槽の製作を手順を追って紹介します。これを作りながら、レイコン通知を待っていたわけです^^

最初のイメージどおり、濾過槽は4つに仕切って行きます。なので仕切り板は3箇所に配置します。まず、モーターユニットが入るところのスペースを確保して、あまりのスペースを3つに分けるように配分します。配分したら、水槽にマジックでけがき線を入れます。
今日の水槽1

仕切り板は、着脱可能なように、レールに嵌め込む形にします。レールは5mmのアクリル角材を使用しました。仕切り板が入れやすいように、角を面取りします。
今日の水槽2

罫書線に沿って、レールをシリコンで接着します。レール間の隙間は3mmにしました。
今日の水槽3

濾過槽の底に敷くスノコに何か適当なものはないだろうかとホームセンター内を見て回っていたら、良さそうなものを見つけました。システムターフ(人工芝)です。適度に穴も開いており通水性も問題なさそうですし、芝部分が立体的で表面積のあるので、これ自体に濾過菌が付着しそうです。
値段も30*30センチで100円しませんでした。1枚あれば十分です^^
今日の水槽4

ついでに、仕切り板も購入しました。値段&強度&加工性を考えて、PETの1.5mm厚のものにしました。
今日の水槽1

システムターフを、サイズにカットします。仕切り板が、システムターフに食い込まないように、レールの最下部にアクリルで作ったスペーサーを接着します。勿論システムターフの干渉するところは、システムターフをカットしました。
水が仕切り板の上を通過するところは、水槽の底と仕切り板の隙間をなくすために、レールと同じアクリルの角材を接着しました。
今日の水槽2

出来上がりは、こんな状態です。
今日の水槽3


つづく・・・かな?     ポチッとしていただけたら続きます。よろしこ "ブログランキング参加中です!”

お祭りだ~!

2008年08月02日 21:50

前回書いたとおり、今日は私の住む町のお祭りの日です。

昼は、山車が出て東海道を練り歩き、夜は、打ち上げ、仕掛けなどの花火が奉納されます。

もともと、三河地方は花火の盛んなところらしいのですが、この町のお祭りの花火の量はすごいです。

20年前までは二尺玉が打ち上げられてました。(山火事になってから出なくなりました)


現在では尺玉が最大です。

打ち上げ花火



さて、奉納祭りの話はこれくらいにして(笑)


今日届きましたYo!!


封筒外観
ピンボケですww


いよいよ開封です。このとき、〝予想を大幅に下回ってたらどうしよう・・・記事にするのやめちゃおうかな〟とか〝いや、待てよ。もしかしたら入賞してるんじゃないかな(そんな馬鹿なことはないか・・・)〟なんて考えているのって私だけかな?
 とにかく、緊張の一瞬です。。。


お~。いろいろ紙が入ってるジャン・・・

イメージでは、紙は1枚しか入ってないと思っていたので、ちょっとびっくりしました。


さて、それでは、紙を広げてみます(恐る恐る・・・)








(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ



ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!



(゜ロ゜)ギョェ



ウヒョ~~~~


これは!!




予想をはるかに上回ってる結果に(⌒▽⌒;) オッドロキー

もうちょっとで、入選じゃん(そんなことないやろ!)

とにかく、初参戦で十分満足のいく結果でした^^


ちょっと若いとき

最後に、レイコンのレイアウトの最初の本番撮影時の写真をアップします。

"ブログランキング参加中です!”

120リセット

2008年08月02日 08:49

暑い夏も真っ最中の今日この頃、今日は、夏祭りの初日です。朝の6時から花火が打ち上げられて、何が何でも起こされてしまいます(^^;;



こんなに暑いときは、水槽を見て涼みたいのですが、水草があまりにも茂りすぎると涼しい気分になれません。

リビング水槽も、ちょっとほったらかしにし過ぎてて、鬱蒼としちゃった感がありましたので、
この連休を使ってリセットしました。

今日の水槽1

これはこれでいい感じとは思うんだけど、もうちょっとトリミングしないといけませんね。
トリミングセンスのない私は安易にリセットして、涼感アップを図っちゃいます^^


今日の水槽2

流木も水草も全て取り出しましたが、魚だけは掬い切れないものも出ましたので、そのようなものだけ残したままリセットしちゃいました。

それでは、レイアウトの開始です。適当に石を配置して・・・・・あーして・・・・こーして・・・・うーん・・・

まーこんなもんか・・・な?



終わりました。

今日の水槽3

"ブログランキング参加中です!”

オーバーフローボックスの完成

2008年08月01日 22:35

今週末土日は、わが町のお祭りです。
今年は、年行事という役をいただいており、金~月まで大忙しです。
とはいっても、我が家では、妻が年行事役を引き受けてくれたので、妻が大忙しです。
でも、今日は、私も妻に付き合って、朝早くに起きたため、凄く眠いです。

だから。今日の記事は手短かにしちゃって、さっさと寝ますの。




先日アクリル板を張り合わせて作ったオーバーフローボックスの水漏れ確認を行いました。

オーバーフローパイプには、長いパイプを接続して、水が落ち込まないようにしてから、水を注いで水槽のふちに引っ掛けて、19時間様子を見ました。

今日の水槽1
結果、1滴の水も滴ることがなく、完璧に水漏れしないことが確認できました。


オーバーフローボックスが完成したところで、次にろ過槽と揚水ポンプの工作です。

まず、揚水ポンプは、昔使っていたフルーバル203のモーターヘッドを使用します。
このモーターヘッドは、水密パッキンをセットする部分が欠けてしまって、もう外部フィルターとしては使うことができません。そこで、今回、揚水ポンプとして使用します。

今日の水槽2


そして、濾過槽には、少々もったいない気もしますが、
ADAのミニスリーLを使います。

今日の水槽3

今日は、中のソイルや水草を取り出し、風呂場できれいにしました。

次回からは、濾過槽の工作について書いていきたいと思います。



そういえば、今日はレイコンの結果が郵送される日ですね。でも、我が家には到着しませんでしたので、到着するのは明日になってしまったようです。



ドキドキわーい "ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。