現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

今年こそは咲くだろうか・・・

2009年03月31日 04:14

2年前の春にチャームで買った温帯性水練睡蓮。

その年に花は咲かなかった。

あくる年も、葉ばかり茂ってちっとも花は咲かなかった。

そして今年。今年こそは咲いてもらうぞ!と祈って、植え替えをしました。

株を掘り出したところ、株は2つに分かれていました。その他に、バナナプラントの塊茎のような塊が5つ6つほどありました。

こんなに栄養を蓄えていたんなら、花の一つも付けてくれればよかったのに・・・



 そして植え替えに伴い、新たに陶器の睡蓮鉢を買いました。

睡蓮鉢は、隣の豊橋にある「ガーデンガーデン」という店で買いました。


今までのが、直径30センチでしたので今回は、直径40センチの物を購入しました。
あんまり大きいと、玄関先が窮屈になるのでこれが限界です。

2つの株を、新しい鉢と元の鉢に分けて植えました。ムカゴ(?)もそれぞれの鉢に適当に放り込んでます。

 今年こそは、花を咲かせますよ。

 どんな花が咲くのかな?

睡蓮の植え替え


"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト

陸奥の製作状況

2009年03月30日 14:33

陸奥途中経過
今は、こんな感じになっています。
この写真を撮ったのは、少し前なので実際には艦橋部分はほぼ完成しています。
船体にマスキングテープを張ってあるのは、ここなら掴んでもOKということを示しています。
"ブログランキング参加中です!”

我が家の水草用の液肥

2009年03月28日 15:09

 水草水槽を維持されている方は、どんな肥料を使っているのでしょうか?

 元肥としては、テトラのイニシャルスティックやADAのパワーサンドを使っている方が多いんでしょうね。(厳密に言えば、これらは肥料ではないんですけど)



 かくいう私もイニシャルスティックの愛用者ですが。

 パワーサンドは使ったことが無いですね~。

パワーサンドの紹介文には、「通水性の良い天然の軽石をベースに、有効性微生物の発生源となる完熟ピート、水槽内で不足しがちな栄養素を補う緩行性の固形栄養素を適度に配合してあり」(引用:1997年版カタログ)とあったことから、我が家では、軽石とピートモスとイニシャルD(現在はイニシャルスティック)を混ぜたものを使うことが多いです。

 
 それでは、追肥となる液肥は何を使っているんでしょうか?これも、いろいろな選択肢がありますね。

 水草専用の栄養素としてはフローラプライドとかプランツグリーンとか、あるいはブライティシリーズとかですね。

 最近は、こういった水草専用の栄養素とか活力剤とかも価格が抑えられてきたように思いますが、それでも、一般的な園芸用肥料に比べれば高価な感じがします。

 さらに、こういった専用の栄養素と言うものの大半は、肥料として売られてはいませんね。
 肥料として販売するには、肥料成分量(%)をを明記した保証票の表示義務があるため、これらのメーカーでは肥料と銘打って販売したがらないようです。

 私としては、こういった怪しげな製品よりも、成分表示のきちんとある園芸用肥料のほうが良いだろうと思って、昔から園芸用の肥料を使っています。

 そんななか、今現在メインで使っている液肥が、ハイポネックス―ストレート液肥です。
水草用の液肥?

 以前は、ハイポネックス原液を薄めて使ってましたが、この方がお手軽です。

 所詮、複合肥料の甲乙なんて簡単に付けれるものじゃないんだから、あんまり神経質にならなくてもいいかななんて考えです。

 現在、液肥として使ったいるのは、このストレート液肥と自家製カリ水溶液です。



 
 
"ブログランキング参加中です!”

雑記とかアクア熱降下の原因とかいろいろ書いたよ

2009年03月25日 15:16

今回の記事は、ちょっと長いので興味の無い方はスルーしてくださいね。

 《雑記》

 昨晩、韓流フェチの妻が韓国旅行から帰ってきました。
2泊3日で行ってきたのですが、かなり強行軍だったようで、ぐったりしてました。
おまけに防寒準備をしていかなかった妻は、氷点下2度にまで下がった韓国で風邪をひいてしまったようです。
 
 そんなこんなで、私は約二日間に亘って主夫をしておりました。おかげで、スパゲティミートソースの作り方を覚えましたので、これで男の料理のレパートリーが増えましたw

 さて、話し変わって陣内君と紀香さんが離婚してしまいましたね。
陣内さん曰く「自分の未熟さ、心の弱さがあり、家庭を持つ責任を果たせなかった」とのことですけど、全くそのとおりだと思います。
 私も男ですので浮気心って出てくるときがありますが、私の場合は、妻と結婚する時に「妻を幸せにする」と誓ってますので、浮気は絶対しないように我慢します。
 でも、この先に老い耄れてボケてしまって、過去の誓いを忘れたら浮気するかもですw
まあ、その頃には誰も相手にしてくれないでしょうけど・・・
 とにかく、あの二人には別れてほしくは無かったので、残念です。

 《アクアの話》
アクアのほうはといいますと、リビング120水槽の状況は、目も当てられない程です。
水草球


この水槽は、長期維持を前提にしてましたのでソイルの長命を図る為にセラミックソイルというのをていしょうにつかったのですが、それが良くなかったらしいです。
 前景に植えていたグロッソスティグマは、根を充分に張ることが出来ずに枯れてしまいました。
 他の水草も、一部を除いて茎は細く葉も小さい状態のままです。
 
 この状況から、セラミックソイルの欠点を推測してみたいと思います。

 《セラミックソイル使用して感じたこと》
 セラミックソイルというのは、通常のソイルが比較的低温で焼成されるのに対し、高温で焼成されている為に、ソイル原料に含まれる肥料成分が全て消失してしまうようです。更に焼成の過程で、粒状のソイルは多孔質に変化してしまうみたいです。

 こういったセラミックソイルの特徴は、長所としてpHを変化させない点と多孔質の為に生物ろ過の基材となりやすいと言う点があります。この長所を生かしてアクアリウムを楽しんでいる方も多いと思います。


 しかし、我が家の場合はこの特徴が短所として顕著に働いてしまったようです。

 第1の特徴の肥料分ゼロは、そのとおりの結果ですね。当然、底床の下層部にはパミスと共に底床肥料を敷いていますが、水草の根がそこまで到達しなくては肥料を吸収することが出来ません。

 根を張る為には草体に体力があるか、それなりの栄養吸収が無ければなりません。グロッソのような前景草は、栄養分のある下層部まで根を伸ばすほどの体力が無くて、途中で力尽きたと思われます。

 さらに、第2の特徴である多孔質というソイルの表面がソイル同士の摩擦を高めてしまい、水草の根の展開を阻んでしまったようです。根を阻んだ要因としてはそのほかにセラミックソイルの粒の大きさも関係してそうです。

 使用したセラミックソイルは普通のソイルのパウダーとノーマルの中間くらいの大きさなので、ソイルとソイルの間に出来る隙間も小さいと思われ、グロッソのように比較的太い根を張る水草は、ソイルの隙間を通ることも、ソイルを押し退けることも出来なかったと考えられます。
 
 《セラミックソイルを使用するときの注意について》
 以上のような結果を踏まえ、セラミックソイルには予め肥料分となるものを混ぜておく必要がありそうです。さらに、通常のソイルを敷くときよりも薄く敷いたほうがよさそうです。また、比較的高い水圧が係る深い水槽にも使わないほうが無難だと思います。

 《120㎝水槽の今後は?》
 話は、我が家の120㎝水槽に戻りますが、もう怒れちゃったので水草を、ガバーッと抜きました。その時の写真が↑です。
 その後、この水槽で一番調子の良いヴェルディキラリスを、後景の大部分に差し戻しをしました。
 今回のレイコンは、120センチでの参加を断念して、来年に向けてこのままセラミックソイルで育つ水草のみを育成していきたいと思います。

"ブログランキング参加中です!”

タコ入ってる?

2009年03月21日 23:41

先日、タコヤキを作りました。
我が家では、タコヤキとお好み焼きは私が作る事になっており、子供たちからも好評を得ています。

作り方は、基本的には粉の袋の裏に書いてある方法なんですが、ちょっと一工夫として、水の代わりにだし汁を使ってます。
 あとは、量を稼ぐ為にキャベツをドバドバ~ッとかなり多めに入れて作ってます。

ソースは、やっぱりオタフクですね^^
タコヤキ


話は変わって、最近アクア熱急降下中です。

それはなぜかと言う話は、後日したいと思います。 "ブログランキング参加中です!”

トリミング鋏

2009年03月13日 13:58

今日は、日ごろレイアウトに使用しているツールの紹介。

以前に一度話したかもしれないけど、私が水草のトリミングに使用しているハサミは、ホームセンターで買った皐月バサミがメインで、偶にADAのゾーリンゲンを使っています。
皐月バサミは、すごく使いやすくて切れ味も良いのです。
デザインも和風な感じで、私は好きですけど、ちょっと重いんです。
皐月バサミ


そこで、今回新しいハサミを購入しました。

購入したのは、直刃と曲刃のハサミ


新しいハサミの刃先


全体を見ると、デザイン的には医療鋏のように見え、なかなか宜しいんではないかと思ってます。

全体画像
素材はステンレスなので錆に強そうだし、何よりこの光沢が素敵です。

 サイズは全長145mmだと言うことで、やや小ぶりですけどちょっとした繊細な作業にはちょうどいいかもしれないし、何より安いのが魅力です。
 この鋏、ネットショップでの価格は1本千円以下でした。

ネットショップの画像は小さくて、どんな鋏なのか来てみないとわからない状態でしたが、価格も低くてダメモトでもいいかと思って購入してみましたが、粗悪なものではなさそうで安心しました。

本来の使用は、電子部品など基板周辺の作業に使われる用途の鋏みたいですけれど、トリミング用の鋏としても充分使えそうですね。
キンキリばさみ


"ブログランキング参加中です!”

久しぶりの模型製作

2009年03月12日 04:11

 前回のたまごひこーき以来、手をつけていなかった模型を作り始めました。

今回は、艦船模型です。

戦艦陸奥



今のところ、上甲板の色塗りまでできました。

甲板塗り分け
"ブログランキング参加中です!”

ポリ草改の移動

2009年03月10日 12:00

トイレの中のRG20に植えられているポリ草・改(自作の佗び草)が、水面突破して水上葉をつけました。
トイレから芽が出たよ

この状態からトリミングしても、この水槽ではこれ以上の育成を望めないと思ったので、取り出して他の水槽に移植します。
まずは、洗面台に置いて状態を観察。
まずまずの成長振りです。玉の部分もそこそこ健在です。
密生度こそオリジナルに敵わないですが、自作したうちでは成功かなと思っています。
ポリ草の秘密

60のハイタイプの後景に移し変えました。水に慣れたら、トリミングしたいと思います。
移植しました

最後に、120で水上葉になっていたポリゴナムも同じところに植え込みました。
さらに赤系を追加
"ブログランキング参加中です!”

旬をちょっと外した話題

2009年03月08日 00:13

みなさん、こんばんは~
少々旬を外した話題かもしれませんが、ADAが特約店情報のなかに、在庫商品のアイテム数状況を盛り込みましたね~。
 最初に、その話を知ってサイトを確認した時に感じたのは「おっ、ちょっと便利じゃない?」って事でした。
今日の水槽1

 その後、AM3でおなじみの38brainさんのブログ記事を拝見し、なるほどと思い直しをした次第です。
 私の最初の感想は、単純に一エンドユーザーとしての立場としての感想です。それも、特に近隣に思い入れのある特約店を持っていないものとしての立場です。
 そして、38さんの立場は、それと異なる立場での意見です。

立場が異なれば、意見の相違はあるものですが、道義的に考えれば、38さんの持たれた感想はもっともなものとして理解できました。
今日の水槽2


私は、ADAと特約店との間で交わされている契約を知りませんので、はっきりと断定はできませんけど、ADA商品は買取だということを聞いたことがあります。
だとすると、ADAと特約店の関係は、商人とお客様という関係になると思います。
昔、ある芸能人の方が「お客様は神様です。」と言っていました。それほどまでお客様と言うのは自分にとって有難い存在なのですよ~って事だと思いますが、真に至言だと思います。そこのところをADAはどう考えてらっしゃるのでしょうか?
在庫アイテム数を他店と比較されたうえで第三者(エンドユーザー)に公表されてしまうというのは、評価が低い特約店(アイテム数が少ないと認定されたお店)にとっては、侮辱を受けた思いになるような気がします。「うちの子は、本当にバカでねー」と、近所話で話題にされてしまった私には痛いほど解るw…

今日の水槽3

これが例えば、特約店は、ADAの商品の販売を委託されているとするなら、特約店はADA側の者になるわけですから、それほど問題にはならないかも知れません。商品スペースの確保とか、埃を被った商品の入れ替えとか、きちっと契約の中に入っているでしょうから。
まあ、それでも、エンドユーザーにとっては、ADAと特約店とのが契約内容まで知るわけ無いですから、ADA側は、特約店との契約内容の概要ぐらいを特約店情報の中に盛り込むくらいはしても良いのじゃないでしょうか?(Aランクのお店は、委託販売店やアンテナショップですよ~とか)
あるいは、ここまで特約店を蹂躪してるともとれるような扱いをするつもりなら、委託販売に切り替えた上で行ったほうが良かったのではないかと思います。
今日の水槽4

"ブログランキング参加中です!”

水草水槽総崩れ・・・原因不明。あぁ

2009年03月02日 14:05

こんにちは~
お久しぶりです。

最近調子が悪いんです。
なので、今ひとつブログを更新する気が起きません。

全ての水槽で水草の調子が悪いのです。

特に悪いのは120㎝水槽。
水草の成長が思わしくないんです。

パンタナル・レッドピンネイト

パンタナル・レッドピンネイトなどは、立ち枯れてしまいました・・・

前景のグロッソもどんどん小さくなっていってます。


そんな中で、唯一元気なのが、ロタラ・ベルディキラリスです。
ベルディキラリス
120㎝はこれとマクランドラだけにしちゃおうかな。

"ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。