現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

IAPLC2012応募完了しました

2012年05月26日 20:42

昨日ADAからハガキが届きました。
今日の夜にテレビで、スカイツリータウンの特集があるみたいで、その中ですみだ水族館に設置されたNA水槽が出るそうです。
ブログ用写真-1
このハガキを見て、そろそろヤバイと思い、オンライン応募しました。
結局、作品として応募した写真は、撮った目的の通り保険として撮影したものから出しました。
保険用を撮った後は、コケにやられてまともに回復しませんでした。


ブログ用写真-3
なんかハガキだけじゃ殺風景だから、CO2のボンベが切れて1ヶ月放置している120センチ水槽の写真でも載せときます。

"ブログランキング参加中です!”
スポンサーサイト

今日は晴れるって言ってたじゃん・・・天気予報の嘘つき!

2012年05月21日 22:43

今日は、楽しみにしていた金環日食の日でした。
我が地域も金環蝕になる地域でした。前回は、25年前に沖縄だけで見れたんですよね。
その時、あー沖縄行けたらなーって思ったんですよ。記憶が蘇ります。
あれから25年も経ってたんですね。

年をとったもんです
ε=(・д・`*)ハァ…

さて、そんなわけで先週から天気が気になっていたんですが、どうもいい感じだってんで期待していたんですが、
昨日の天気が曇りで、もしかするともしかするって感じに不安になってきてました。


そしたら、やっぱり不安的中!!

アッチョンブリケ!!

曇ってました。朝起きても日が差してません。

バカヤロォー!  天気予報!!

でもね、かすかな希望を持って、いつもより早く会社に向かいました。
会社の駐車場で、カメラ片手に決定的瞬間を狙いたいと思います。

7時20分過ぎになっても雲が晴れませんでした。金環蝕になったと思われる7時30分過ぎ、
自分が思っている方向よりかなり南天に上がったところに金環状態の太陽がかすかに雲に隠れながら見ることができました!!

この時は、全然カメラを用意することができずに写真も撮れませんでしたが、その後徐々に雲が薄らいできて、雲の切れ間が増えてきました。

そこから数枚の写真を撮ることに成功しました。
 ブログ用写真-1

ブログ用写真-2

撮影には、偏光フィルターをオイルランプの炎で炙り煤をつけて日食フィルターの代用品として使用しました。

次回の太陽イベントは、6月6日の金星日面通過ですね。こちらも見てみたいですね。

"ブログランキング参加中です!”

行き交うモノたち

2012年05月13日 22:29

前回予告したモノたちを写真で紹介します。

まずは、すれ違った伊勢湾フェリー。鳥羽から伊良湖に向かっているところですね。
知多丸だったかな。

ブログ用写真-7

貨物船かタンカーか何からしいけど詳しくは知らないです。
船体の赤色部分が満載時には水面下になるところだと思う。それからすると、港で貨物を下して空になっているんでしょうか、かなり乾舷高さが高くなっています。そのせで、船首(艦首)下部にあるバルバスバウ(球状船首)と呼ばれる部分が露出しています。この球状船首は、太平洋戦争時の戦艦大和にあったことで有名です。戦時モノ好きな私は、この船のバルバスバウを見たときは、妙に興奮してしまいました。
ブログ用写真-1

上と同じ船です。船名は"DONG PHU"というらしいです。船籍国はベトナム。

全長 x 巾: 137 m X 21 m
総トン数: 8216, 載貨重量トン: 13297 t
なんだとか。
どこの港に寄ってたのかな?
ブログ用写真-1

民間企業の伊勢湾防災株式会社が所有する鳥羽湾エスコート船 "みょうりゅう"です。
放水性能のある防災船(警戒船)だということです。
ブログ用写真-2

海上保安庁 35m型巡視艇 PC17 "しののめ"
前回載せた写真のPC79 しまなみよりかは大きい艇のようです。
かっこいいですよね(武装はないけど)
ブログ用写真-3

フェリーと平行に飛んでいた鳥です。撮影時は、何が飛んでいるかわからなくて、ウミネコか、もしかして鳩?とか思ってましたけど、鵜だったみたいです。鵜にはウミウとカワウの2種類がいますけどどっちなのかはちょっとわかりません。
ブログ用写真-2

最後は、鳥羽湾遊覧船"竜宮城" 志摩マリンレジャー所有
志摩マリンレジャーのHPを見てみると、鳥羽湾とイルカ島を約50分かけて巡る遊覧船だそうです。
これまで鳥羽湾には何回か来ていましたが、イルカ島なんていうレジャー島があるなんて、初めて知りました。
今度は、この船に乗ってイルカ島に行ってみたいです。
ブログ用写真-3

いろんなモノに出会いました。
そして、フェリーを降りて、一路おかげ横丁へ行きました。
ブログ用写真-4
ゴールデンウィークということもあって、すごく混んでいました。
ブログ用写真-5

この後、お墓に参って、亡きお義父さんに孫たちの成長した姿を見てもらいました。

帰路は、フェリーに乗り遅れるかもしれないということで、陸路を走って帰りました。
"ブログランキング参加中です!”

お墓参り&おかげ横丁

2012年05月06日 22:00

昨日は天気がよかったですね。
今年のG.Wは、妻も仕事だし息子や娘もバイトだったりで家族揃って旅行をしようという計画はなく静かに過ごしていました。
そんななかで、唯一のお出かけになったのが亡くなったお義父さんのお墓参りを兼ねた三重県伊勢までの日帰りドライブでした。
 お墓参りということでお義母さんにも声をかけたら行きたいと言われたので、私ら家族とお義母さんと一緒に出かけました。

今回は伊良湖からフェリーに乗って鳥羽まで行きます。

伊良湖クリスタルポルト(フェリー乗り場)に到着しました。
私たちが乗船するまでしばしの猶予があったので、ちょっと休憩です。
休憩しながら港を見ると、海上保安庁の巡視艇が停船していたので写真を撮りました。
ブログ用写真-1

特23メートル型巡視艇 PC‐79 しまなみです。
海上保安庁第4管区の巡視艇だそうです。
ブログ用写真-3

武装や兵装を期待しながらファインダーを覗いてたんですが、これといって見当たりませんでした。うーん残念。


ブログ用写真-6
そろそろ私たちの乗船も近くなってきたところ、巡視艇も離岸しました。

車と共にフェリーに乗り込み、早速デッキに出て行きました。しばらくするとフェリーがゆっくりと動き出しました。どうやら乗客と車の乗船が完了したようです。
脇を見ると赤い船が勢いよく動き出しました。
ブログ用写真-2
船上構造物の側面にPILOTと書かれていますが、全体が赤色で塗られているので消防庁の船かなと思っていましたがどうやら違うようでした。
伊良湖港の水先案内を行うパイロットボートだということです。
ブログ用写真-5
先導をしてくれるということでしょうか、私たちのフェリーより先に港を出て行きました。


片道55分の船旅ですが、こうやって全く知らない人同士が手を振り合えるというのがいいですね。港から出ていく船を手を振って見送ってもらえるというのがとても嬉しく感じます。
ブログ用写真-4


さて、港をでた私たちを迎えてくれた数々の船などは、また今度紹介します。

"ブログランキング参加中です!”


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。