現在の閲覧者数:

エビ水槽の異変

2008年03月22日 23:25

昨日、レッドビーが1匹☆になっていました。
その時は、寿命がきたのかなと思ってました。本で読んだけど、レッドビーの寿命は、1年くらいだそうで、オークションの出品者の下で半年間育成されたものは、そろそろ1年経つわけだからもう寿命がきてもおかしくはないはずです。
 
 でも、ビー飼育の常識として1匹ずつ☆になっていくことも珍しくないようで、そんなときは濾過が怪しいということも聞いてます。

そこで、濾過が機能しているか水質を見てみようと思い早速調べてみました。


その結果、大変なことが起きていることがわかったのです。


検査結果を示す写真がこれです↓
検査結果

写真の左側が硝酸塩・亜硝酸〔NO3・NO2〕濃度を示す試験管です。ちょっと見にくいですが、これを見る限り、5mg/lと問題無いように見えます。
 ところが、右側のアンモニア・アンモニウムイオン〔NH3・NH4〕濃度を示す試験管では、贔屓目に見ても3mg/lを超えてます。テトラの説明書では、3mg/l を超えると"環境に敏感な生物には致命的”だそうです。

 水槽を立ち上げて、半年近く経ってるわけですから、まさかアンモニアのまま水槽内に存在するわけは無いと思っていた自分が馬鹿でした。この記事を読まれている皆さんも、そう思ってたりしませんか?
 やっぱり水槽の水質は、アンモニア&亜硝酸&硝酸塩の濃度を見ないと判断できないんですね。
 
 早速、半分の水換えを実施しました。そして、今まで一回も洗浄していなかったプレフィルターも漱いでみました。
 これで、ビーの☆が続かなければ万歳です。

ちなみに、プレフィルターの目詰まりはさほど起きていませんでした。多分、今回のアンモニアの大量発生は餌の与えすぎによるものだと思われます。これからは程ほどにしようと思います。


ウワー!うちの水槽もやばいかもと思った人、ポチッとお願いします。そうでない方もポチッとお願いします(笑)
スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    >きのこ星人さん
    ハンドルネームが変わったんですね。
    アンモニアの発生原因は、主に生体の死骸や糞尿・残り餌の腐敗らしいです。
    通常は、濾過の過程で亜硝酸に換わるはずなんですが、多分スネールのウンチが大量にあったんじゃないかと思ってます。
    とういうことで、今日は大量のスネール君を捕獲し、安部ちゃんたちに与えました。

  2. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    >ぺ・矛盾さん
    コンゴテトラの事、悲しいですね。
    虹色に輝くコンゴテトラは、美しい魚ですから悔やまれますね。
    残った一匹を大切に育ててくださいね。でも、1匹だけでは可愛そうなので、できれば仲間を増やしてあげてね^^

  3. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    >ZEROさん
    \(^o^)/こんばんは!
    うちのビー水槽はスネールの大発生で、ビーの餌をスネールがドンドン喰ってしまうので、ついつい与えすぎていました。
     ウィローモスも生えているので、これからはあんまり与えないようにしていきます。
    会長のところは、多少は餌を与えたほうがイイんじゃないですか(笑)
    カルシウム(ミネラル)不足だと抱卵しないって言うし・・・
    ア!水温によっても抱卵しないそうですよ^^24~25度くらいが良いらしいっすよ^^

  4. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    >ebizukiさん
    \(^o^)/こんばんは!
    以前から、アンモニアの濃度については気になっていたんです。
    意外と見落としているんじゃないかと・・・
    そんな時に☆が発生したから、ちょっと調べてみたらこの結果ですよ。
    ビー水槽は、足し水主体でやってきたから尚のこと水質が悪化してたのかもしれません。

  5. ポリンキー△ | URL | 91dM0B.s

    >tukkyだんなさん
    こんばんは~
    テトラの水質検査キットの説明書では、アンモニアは、pH7以上だと有害なアンモニアとして存在し、pH7以下なら無害なアンモニウムイオンとして存在するらしいです。うちの水槽は、pH7以下なのでアンモニウムイオンとして存在することになるわけですけど、☆になったので少々神経質になってます。
     ホント、レッドビーに限らず生き物を飼うのは難しいですね。

  6. きのこ星人 | URL | -

    アンモニアって

    こんばんは (=゚ω゚)ノ 凸(酒)
    アンモニアって水槽セット初期にだけ検出されるものではないのですね。
    これを読むまでそう思っていましたよww。
    水量に対しての生態の数と水草の数によってアンモニア濃度は左右されるのでしょうね。
    1月に生態が沢山死んだのはもしかしたらアンモニアの影響かなー・・・。
    予算に都合が付いたらアンモニア測定試薬を買ってみようかと思った次第でありますまよ、オホホホ。

  7. ぺ・矛盾 | URL | SFo5/nok

    昨日、コンゴテトラが飛び出し自殺で☆になりました。
    色も良い感じで出てきたので残念でなりません。
    2匹の内の1匹だったので、また1匹飼おうか迷っています。

  8. ZERO-FACT | URL | -

    餌のやりすぎは注意なんですね!

    逆に私は餌をあげていませんが☆にはなりません。
    が、しかし産まれませんorz

  9. ebizukidaiou | URL | dNm2mw72

    水質・・・

    水質って思わぬところで悪化してますね
    私も気になってきました・・・
    最近、生体観察のみで水質チェックしてません

  10. tukkyだんな | URL | vA9joop.

    こんばんわ♪

    アンモニアすか・・・亜硝酸と硝酸塩はたまに調べてますが・・・元のアンモニアは調べていないです・・・
    レッドビーは我が家で何回も全滅した為、いろいろ調べた結果、我が家のあたりの水がアルカリ性の硬度が非常に高い水であったため、今は、ゼオライトをいれています、うまく☆にならずにいってくれればいいのですが・・・レッドビーは難しいです・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/169-4f6fc3dc
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters