現在の閲覧者数:

東海道中てらしまつり

2008年04月20日 06:17

昨夜は、地元『東三河ふるさと公園』で催しがありました。
ポスター

普段はこの公園、夕方までしか開いていないため夜に入ることはできません。でも、昨夜はこの催しがあったために夜でも入ることができました。
 私がこの公園についたのは、この祭りの終わり時刻間際でしたので、帰られる方が大勢駐車場を歩いていました。
灯篭

会場内に入ると、散策通路脇には幾つもの灯篭が置かれていました。この明かりに誘われながら歩いていくと・・・
オブジェ

いくつかの箇所に、光のオブジェ(アート)が飾られています。この地方を中心に活動している芸術家の作品です。

「てらしまつり」の「てらし」とは、「照らし」のこと。今回が2回目になるそうです。まつりのテーマは、
『かえられないもの かえていくこと』 
何でも、〈変えられない〉自然との共存を考える中で、私たちの意識を〈変えていこう〉という呼びかけだとか。高尚すぎて今ひとつ分かり難いです(^^;;


灯篭

この灯篭は、地元の子供たちが作ったものです。ペットボトルに紙を巻いて作ってあります。思い思いの絵が紙で描かれています。
ライトアップ

公園内の所々もライトアップがされていました。このライトアップもこの日だけのものです。写真でもわかると思いますが、それほど派手なライトアップじゃありません。でも、とてもきれいでした。
月明かりの中で

昨夜は、天気が良く月もきれいな夜でした。月の光とライトアップの光・・・自然物と人工物の光。
どちらも心を癒してくれます。

人間とは、光を求めて、光に癒される存在なのかも知れません。

夜景

会場に入るときには気がつかなかったけど、帰りには、周辺の夜景が目に止まりました。ここから見れる夜景も今日(昨夜)だけです。
スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    >EAGLEさん
    こんばんは。
    何故こんな場所に公園を作ったのか今も不思議に思っています。
    全然、交通の便も良くないし、これといって風光明媚って訳でもないのに…
    御油の町は確かに一望できますね。
     山の遊歩道を歩いていくとつつじが沢山植えられているところがあるそうですよ。
    (メタボな私はそこまで歩く気力も体力もないですw)
    多分、そこら辺まで行くと三河湾が見えるのではないかなーと思いますが、是非今度来られたときは、つつじを見てってください。

  2. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    >ZEROさん
    こんばんは。
    デジカメでのちゃんとした夜景撮影は初めてだったと思いますが
    意外と綺麗に撮れていたので驚いてます。もう殆ど来園者がいなかったので
    公園を独り占めしているような気になってましたw
     気温のほうはそれほどでもなくて、メタボな私は暑がりのため、薄着で丁度良い感じでした^^

  3. EAGLE | URL | -

    ふるさと公園

    去年の今頃、違うな今携帯の写真見たら5月13日に一度行きました。
    豊川ICの近くに看板があってどこだろうと思って一度行ってみたかったので。
    何とな~くポリンキー△さんはこの辺じゃないかな?なんて想像してたのを覚えています。
    子供達を遊ばせるところとか池とかあって何となくうちの方の「総合公園」に似てます。
    ただそちらの方がちょっと高いところにあって何となく5油の町とか見えて良いですね。
    うちからそんなに遠くはないんですけど5油って全く知らない未知の町なので新鮮でした。
    記事にしようかと携帯で写真を撮ってきたんですが、帰宅後にザリ水槽をいじったので
    その記事になってしまいました。
    懐かしいです。
    また行こう!


  4. ZERO-FACT | URL | -

    夜の撮影ですが綺麗に撮れてますね。
    普段見れない夜の公園を灯りに誘導されて歩くのは
    幻想的な感じがしますね。
    まだちょっと寒かったのではないでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/185-bbff902b
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters