現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

ポゴステモン・ダッセンの異状

2008年04月24日 04:05

テトラ水槽(ハイタイプ)のレイアウト変更したときに、表面に露出してしまったパミスを隠すため、大磯を少し撒きました。

コケのついていない大磯砂は、やっぱり綺麗です^^

大磯まいて


ところが、このときに何気にダッセンを見てみると・・

ダッセンの頂芽が・・・


頂芽が蕩けていました。( ̄Д ̄;;

今まで、ダッセンではこんな失敗はありませんでした。何故?
肥料不足なのでしょうか?

とりあえず、肥料不足を解消するために液肥とカリウム溶液と鉄剤を投入して様子見をします。

スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    >あくえりあすさん
    コメントありがとうございます。
    >>植えたばかりで根が生えてないときにCO2多目でなりやすいです。
    確かに植えたばかりでCO2は普段どおり多目でした。
    とりあえずは、肥料を根元に入れて様子を見てます。
    アドバイスありがとうございました。

  2. あくえりあす | URL | -

    こんにちは、ダッセンは肥料不足でしょうかね。植えたばかりで根が生えてないときにCO2多目でなりやすいです。白くなってるところや溶けているところを切り根付くまで待つか、肥料を根元に挿入するとか。

  3. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    >ZEROさん
    その後もダッセンは溶けています。脇芽でも出てくれれば
    復活するかもしれませんが…溶けてる原因がわからないです。
     大磯は、コケがつきやすいので綺麗に見えるのはほんのわずかな期間だけです。
    ずっと綺麗な状態で維持してみたいのですが…夢ですね^^

  4. ZERO-FACT | URL | -

    肥料不足なんでしょうかね?・・・
    底床に液肥注射でもやってみたいです(笑)
    大磯の美しさを再確認しました^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/188-5e0fe849
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。