現在の閲覧者数:

育成改善のために・・

2008年06月17日 00:10

ここのところ、差し戻しをしたグリーンロタラの成長がよろしくありません。
この水槽を立ち上げてから7ヶ月。大磯ベースの底床が締まってしまったのかも知れないです。

そんな不安を解消すべく、今回は底床をかき混ぜて、締まりを緩和させての水景のリフォームを行いました。


まずは生体と水草と石を取り出して、底床を掻き混ぜて沈殿物を浮き上がらせてから水を抜いていきます。
今日の水槽1


水草を抜くと、底にあったパミスが出てきました!そのあと、底砂を掻き混ぜてもパミスが出てきました。多少はしょうがないですね。目立つパミスは、ピンセットで砂の中にもぐらせましたが、一部は表面に出っ放しです^^

今回は、リフォームということで。使う石とかは元のものを使うつもりでしたが、1つだけ新しいものと入れ替えました。その石には、モスsp(国産)を活着させます。活着のさせ方はウィローモスと同じようにしています。
今日の水槽2

 実は、糸で巻きつける前に、瞬着でくっつけようとしましたが、うまくいきませんでした。

さて、水も抜き取り、砂を均したらレイアウトの開始です。基本的には、以前のレイアウトを踏襲しました。でも、石の向きを変えたり水草の配置を換えたりしています。
今日の水槽3



今日の水槽4

前景には、グロッソスティグマ、コブラグラス、Cry.パルバ、ヘアーグラス、テネルス、オークロを植えました。
中景には、バリスネリア・ナナ、ガイアナドワーフ・ミリオフィラム、ラージパールグラス、それから、まず見えないところであろうってとこにボルビのベビーリーフを挟んであります。

今日の水槽5

そして、後景にはパリストリス・キューバ、リムノフィラsp、グリーンロタラ、ポゴステモン・ダッセン、Cry.バランサエ、マトグロ、ニードルリーフを植えました。


まずは、グリーンロタラの成長とグロッソの成長に成功の鍵が掛かってますね。
スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    Re: 育成改善のために・・

    >souyaさん
    大磯は重いので、段々と水圧により、押しつぶされて石と石の間の隙間が狭くなってくるんです。
     それで、根張りが悪くなってしまうんです。
     半年も持てば良いほうでしょうか。

  2. souya | URL | wLMIWoss

    Re: 育成改善のために・・

    大磯って使ったことないんですけど、
    締まってくるんですね。勉強になります。

    早く調子を取り戻して、
    もと以上の水景になるといいですね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/210-1ce8b7b7
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters