現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

生命(いのち)の海科学館

2008年12月15日 00:08

今日は、午後から隣の蒲郡市にある、《生命の海科学館》に行ってきました。
 久しぶりに蒲郡市内を走ったので、ナビのお世話になりましたが何とかたどり着けました。
科学館正面玄関
日曜日の昼過ぎでしたが、一般の来館者、あまり居ませんでした。ただ、地元の子供たちが大勢来ていて、1階のPCが置いてある情報工房は満員でした。

 プレシオサウルス
正面玄関を入ると、ヒゲクジラの全身化石が出迎えてくれます。さらに1階から2階へ向かう螺旋階段中央には、プレシオサウルスの全身骨格化石(複製)が空中を遊泳するかのように展示されています。

 2階フロアーを少し入るとメインの展示室がありますが、ここからは有料でした。大人は700円ですが、事前にwebサイトで割引券を入手すれば500円です。私は、そんなことを知らずに行ってしまったので700円を払いましたorz

 私が、このメイン展示の中で一番好きなのが、カンブリア中期の化石です。

 カンブリア期に、生物の多様な進化が起きて様々な種類の生き物が生まれました。まさにそこは、『生命進化の大実験場』といえるものでした。いわゆる、『カンブリア大爆発』といわれるのがそれです。

と、昔TV(NHKスペシャル)でやっていたのを食い入るように見ていた私にとっては、実物を見れるのがとても嬉しいのです。

この科学館でも、カンブリア大爆発の化石として、バージェス動物群や、チェンジャン動物群化石、さらに時代を遡り、先カンブリア時代末のバージェスエディアカラ動物群化石などの展示があります。

その中で、一番好きな生物と言えば、【アノマロカリス】です。
バージェス頁岩の中から発掘されたのが有名ですね。

どんな生物なの?と思われる方に、復元モデルで紹介します。
アノマロカリス
これがアノマロカリスです。
『ナウシカ』に出てきそうな生物ですw
この時代の食物連鎖の頂上に君臨したらしいですけど絶滅し、今の世に繋がる道を絶ったとされています。
 
アノマロカリスの触手化石
もう、この化石を見るだけでも興奮します^^
私にとっては、これを見るだけでも700円以上の価値はあります。

メイン展示の最後には、イクチオサウルスの全身化石があって、これも迫力物です。

生命の海と言うことだけあって、陸上生物の化石は殆どありません。なので、陸上の覇者の恐竜(鳥盤類や竜盤類)の化石を期待しても残念な結果になりますのでご注意を^^
 



スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    >souyaさん
    こんばんわ^^
    宮崎駿氏の描く世界はには、有機的な匂いが色濃く漂います。
    ナウシカ(映画)は、自然の浄化作用を主題にしていて、
    エコ思考の先駆けをいっている名作ですよね。
    (ラピュタでも、大地から離れて人類は生きてゆけないということをいってますね)
     コミックのナウシカは、ちょっと難しい気がします。
    一応全巻持ってますけど、私は映画のストーリーのほうが好きです。
     小学生の新種エビ(化石)の発見は、偶然とはいえ快挙ですね。
    とても羨ましく思いましたよ^^

  2. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    >えびずきだいおうさん
    こんばんわ^^
    えびずきさんも化石好きでしたか^^
    私も、徳川に縁のある三河出身なので
    家康は好きです。本名にも康の字が入ってますし、
    ただ、歴史は苦手です。授業で年号を覚えるのが苦痛で苦痛で
    しょうがありませんでしたw
     

  3. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    >38brainさん
    こんばんわ^^
    いやですね~、あの触覚の角度に萌え~ww
    そんな世界に生まれなくて良かったですよ^^
    さらに嫌なのが、アノマロカリスに食われてしまって「まいう~」
    とか言われたら・・・w

    でも、化石を見てるとロマンを感じてしまうのです。

  4. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    >きつきつぼさん
    こんばんわ^^
    ハルキゲニアの化石もありました。どちらが前か後ろか、上か下か分からないといわれていた生物ですよね。
     こういった化石を見て、個人的には節足動物の先祖は、宇宙から飛来してきた生物のような気がしてます。
     カンブリアの時代から現代まで節足動物は節足動物のままの姿で居るって、なんか私たち哺乳類と比べたら特殊な存在のような気がしませんか?
     こんな感じで空想を膨らませることができる化石観察は大好きです。

  5. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    >arkさん
    こんばんわ^^
    生命が進化するとか、太古に絶滅したものが
    化石で蘇るとかいうのは、ドラマチックでロマンを感じますよね^^
    アノマロカリスは大好きですけど、もし今も生きてて池で泳いでいたら噛まれるとかだったら、痛そうで嫌ですw

  6. souya | URL | wLMIWoss

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    アノマロカリスは確かにナウシカに出てきそうですね^^;
    ナウシカの漫画はいつ読み返しても深いです。

    化石と言えば小学生が新種のエビ化石を発見してましたね。
    名前も付いたようで、うらやましいです(笑)

  7. えびずきだいおう | URL | QAt7aVcw

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    恐竜大好きっ子だった私はこういうの
    超感激します
    大人になってからは歴史大好き、戦国時代大好き人間になったので
    米沢にある上杉記念館だか博物館のエリアに
    来年、大河ドラマの主人公である直江兼次の”愛”の前立ての鎧兜を見た時は涙が出そうでした^^;

  8. 38brain | URL | 23tr8otU

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    アノマロカリスの化石が置いてるってなかなかすごいですね。
    私もこういうの昔から大好きでした。
    でもアノマロカリスが絶滅してくれてよかった部分もありますよね~。
    だって私たちがアノマロカリスみたいな姿をしていたかもしれないんですから(笑)
    「あの子のあの触覚の角度、萌え~」とかイヤですw

  9. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    ポリンキー様

    蒲郡ですか。近くの知多半島は新生代第三紀の海棲化石の産地ですね。
    バージェス頁岩の化石は憧れの的ですね。
    個人的には特にハルキゲニアが気に入っています。
    以前は手に入れる事も可能?だったらしいのですが、今はどうかわかりません。

    余談ですが、蒲郡の近くに和歌山県~遠州灘近海を操業する深海底引きがあります。水深-300~400mを操業していますが、珍しい深海性の貝類や深海生物も水揚げされます。
    普通は沖で捨てられるのですが、貝を集めている知人が漁師さんに頼み、置いて貰っています。
    私も高知沖の深海底引きの貝を沖で捨てずに置いて貰っています。

  10. ark | URL | GMGLrZ1Q

    Re: 生命(いのち)の海科学館

    僕こうゆうの大好きなんですヨ
    幼稚園の頃は恐竜の本とかばかり読んでました^^
    昔は化石集めもしてたし。
    アンモナイトや三葉虫、フズリナなんかの化石とか持ってました^^;
    カンブリア紀って本当に変わった生き物がたくさん出現したんですよね。
    そんな中にあってアノマロカリスは圧倒的な大きさで王者に君臨してたようで僕も結構好きです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/315-038e12d8
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。