現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

藍藻除去対策(病魚薬編)・・・グリーンFクリアーは効果あり!

2009年07月21日 22:52

我が家のシダ水槽に発生している藍藻ですが、ついこの間まではしっかりといろんなところに付着・成長していました。

ミクロソリウム本ナローにも、ホレ、このとおり。
藍藻発生状態

そこで、今回は前回の試験に引き続き、藍藻は病魚薬に弱いかという実験を行いました。

もともとは、藍藻退治に病魚薬を使うことを考えていませんでしたが、自然消滅を待っていても、いつまでたっても消えない藍藻に業を煮やしてしまったという実情がございます。

もちろん、エクスタミンやアンチグリーンという専門薬の使用も考えていましたが、それらへの投資を考える前に、現在自分が持っている薬品が使えるかどうかを確認したかったので、今回は病魚薬での確認を行う目的で実験をしました。



それでh、実験です。

2つのビーカーに水槽の飼育水を50cc入れまして、それぞれに藍藻を適量浮かべます。

そのうちの一つに水道水で100倍に薄めた木酢液を1cc添加し、もう一つには同様に水道水で100倍に薄めたグリーンFクリアーを1cc添加しました。
対象試験開始
そして、その状態で前回同様に照明の当たるところで観察しました。


実験開始より3日経ち、明らかな差が出ました。
木酢液を添加したほう(A)は、依然として藍藻が成長していましたが、グリーンFクリアーを添加したほう(B)は、藍藻が白く漂白されてしまい死滅しました。
試験結果


この実験をふまえて、実際に藍藻が発生している水槽にグリーンFクリアーを添加して見ました。
添加するグリーンFクリアーの量は計算で割り出しました。
60センチ規格型水槽の水量を57リットルとした場合、添加する量は11.5ミリリットルになります。


薬を添加した後は、薬が水槽内を満遍なく広がるようにフィルターも稼動させています。濾過細菌へのダメージも考えられましたが、そこで失敗すればこの実験も失敗と、覚悟を決めて挑みました。

およそ2日間で、水槽内の藍藻は殆ど漂白されました。判りやすいところを写真で撮影しましたが、白い膜状のものが漂白された藍藻です。
実地検証
この後、水槽内の半分の水を換水しました。カルキ抜きは若干多めにしました。これは、薬の成分に塩素が含まれているからです。
思ったより濾過細菌への影響が少なかったのは、この水換えとアクアクーラーによって水温が適切に管理されていたからだと思われます。
 
 最後に生体と水草への影響についてですが、この実験では水槽内のミナミヌマエビやオトシンクルスは死にませんでした。また、エンドラーズの成魚・稚魚共に影響はなさそうです。
 若干ボルビティスやウィローモスの葉に枯れた部分が発生しましたが、全体としては健康なようです。

この実験結果は事実ですが、効果を保証するものではないので、実験する場合は事故自己責任でお願いします。

 今後も、こういった実験を折々にやってみたいと思います。

スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    ひろさんへ

    ありがうございます。

    今現在、私のところでも藍藻の発生している水槽があります、が
    特にこれといって何かをしているわけではありません。

    この水槽は以前からも藍藻が発生していたのですが、水草以外の生体がいないので
    全日消灯させていました。
     そうしたところ、藍藻の勢力も弱まっていきましたので、少なくなった藍藻を
    水替えのたびに吸い出してなんとか落ち着きを取り戻していたのですが、
     水替えをさぼるうちにまたまた蔓延ってしまいました。

    今回は、全日消灯と木酢液添加で様子を見ています。

  2. ひろ | URL | -

    ありがとうございます。

    ポリさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    まだ投入して1週間(グリーンFゴールドクリア投入4日、その後、カルキ抜きと2日寝かした置いた水で数時間かけて半分弱水換え)で、クリア投入のためかヤマトヌマエビが2匹飛び出して★になりましたが、他は大丈夫です(^_^)

    ただ、木酢液も藍藻へ注射したこともあり、ソイルやろ過材に影響があるかも知れません(^-^;

    あと、余談ですが藍藻を食べるといわれるブラックモーリー(3匹)はまったく食べてくれませんでした。油膜は食べ尽くしてくれます。

    また、一般的にCO2を多く添加した方がよいと書かれているサイトもありましたが、藍藻の光合成を促進するようで、よくない気がしています。
    グロッソの気泡かと思ったら藍藻からブクブクでてましたから(-_-;)

    また、しばらく経ちましたら様子をお伝えしますね(^_^)

  3. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | PPucW/LA

    Re:ひろさん

    コメントありがとうございました。
    そして、残念な結果となってしましましたね。

    自分の行った実験も、たまたま成功しただけなのかもしれません。

    90センチ水槽はその後どうなりましたか?
    元々の住人は大丈夫でしたでしょうか。気になります。

  4. ひろ | URL | -

    ダメでした

    90cm水槽でグリーンFゴールドクリアを35ミリ投入しましたが、まったく効きませんでした。
    半分は100倍に薄めてスポイトで藍藻箇所に撒きました。

    実験して効果が認められた場合にやるべきでした(^-^;

    一応、ご参考まで。

  5. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >takaizamiさん
    こんにちわ^^
    我が家の水草も夏ばて気味です。
    今のところ藍藻に効果があるのはグリーンFゴールドかクリアーのようですね。
    クリアーは濾過最近にも影響が少ないようなのでその点でも良いかも知れませんね。

  6. takaizami | URL | -

    No title

    おはようございます。
    藍藻にグリーンFすね。
    自己責任でやってみます^^
    先日いただいた、ミクロですが、
    この暑さで完全に夏バテ気味っす。
    ミドロにまみれたので、葉っぱを
    ほとんど刈ったんで、丸坊主です。。

  7. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >えびずきさん
    こんばんわ^^
    消毒と言うより殺菌ですね。
    投入量は規定量と言うか自分が実験で試して効果があった量ということです。
    本来の病魚の治療に指定されている規定量より薄いです。

  8. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >ヒライさん
    こんばんわ^^
    >>ガラス面とソイルの間の藍藻へは効果どうでしたでしょうか???そこが少し知りたいです!
    とありますが、残念ながらこの水槽では、ご指摘の場所に藍藻が生えていなかったんですよね~
    メインで生えた場所が水草の葉の表面とウィローモスの表面、給排水パイプ表面だったんです。

    ちなみに一昨日に同じ様に藍藻の生えたリビングの120㎝水槽にグリーンFクリアーを投薬しましたが、
    投薬量が少なかったのか、全然藍藻は枯れてくれませんでした。

  9. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >killer-pinkさん
    こんばんわ^^
    グリーンFゴールドの事は、この実験をした後に知りました。
    そのグリーンFゴールドの藍藻に効くと言う成分はグリーンFクリアーに含まれていないようなので
    藍藻は幾つかの薬効成分に対して耐性を持たないと言えそうですね。
     ただ、藍藻に効くか効かないかというだけなら色々実験できるんでしょうけど
    水草の植えられた水槽で確認するとなると勇気と度胸と責任が必要ですね。

  10. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >KAZさん
    こんばんわ^^
    グリーンFクリアーがこれほど効くとは思って無かったです。
    木酢液の髭ゴケ退治は僕もやったことがあります。
    いいですね、アレ。気持ち良いぐらいに退治できちゃいますもんね^^
    藍藻にも木酢液は効くらしいですね。実験ではかなりpHを下げてしまいましたけど
    実際はどの程度で退治できるのでしょうかね。気になります。

  11. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >drunk35さん
    こんばんわ^^
    今日、ショップで病魚薬を見てきたんですけど、
    グリーンFシリーズって、それぞれの薬効成分が違うんですね。
    グリーンFクリアーは、水草水槽でも使える薬と言うことで、
    20年近く前に買ったものでした。
     まさか藍藻に効くとは思っても見なかったんですけど
    試してみるもんですね。

    ただ、藍藻退治を目的に薬を買うとしたらやっぱり
    アンチグリーンやエクスタミンを買ったほうが得策だと思いますよ。
    今回の実験は、手元にあった薬が代用として使えるかどうかの実験ですから
    目的に合った薬を買うというのがベストだとは思います。

  12. えびずきだいおう | URL | KtOtvm9U

    No title

    これは良い記事を読ませていただきました
    いわゆる消毒の成分で駆逐可能なんですね
    投入量は規定量なんですね
    少量で効果があれば、可能な限り
    少ない量で勝負したいところですね
    水槽に悪影響でないうえに、藍藻撲滅
    大成功ですね^^

  13. hirai_masayuki | URL | -

    No title

    興味深いレポお疲れ様です。
    グリーンFが藍藻に効果ありとは店頭で説明書を読みましたが
    実際自分の水槽へ投与するのは勇気がいりますね~
    水草によっては大丈夫ってことのようですのでリセット前に藍藻があった場合実験的にやってみるのもありかもですね!
    ガラス面とソイルの間の藍藻へは効果どうでしたでしょうか???そこが少し知りたいです!

  14. killer-pink | URL | 4nJt7cHs

    No title

    顆粒のグリーンFゴールドが効くって効いた事が有りましたが
    液体のグリーンFクリアーでも効果があるんですね^^
    私も色々試しましたがコレと言って
    決定的に効果の有るのが無かったので
    大変参考になりました^^

  15. KAZ | URL | z8Ev11P6

    No title

    グリーンFクリアーって凄いですね^^
    やはりここまで出来なくては市販できないのでしょうね!
    木酢液は髭コケには結構効果ありましたよ^^

  16. drunk35 | URL | -

    No title

    おぉ!これはすごいですね。
    グリーンFクリアーって藍藻にも効くんですねぇ。
    藍藻も細菌の一種だからですかね?

    うちの水槽ではまだ発生していないのですが
    今後発生したら試してみます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/399-b14f9491
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。