現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

底床を荒らす者 の巻

2009年10月01日 22:03

テトラ60ハイタイプ<の今はどうなっているかというと。

いわゆる”夏草の匂い”的な水景に仕上げようと思っています。
しかし、前景草がまだ植えられていません。
グロッソにしようかコブラグラスにしようかと思案中です。
ところが、そんな前景草を植えるスペースを荒らすやつらがいるんですよ。
見てくださいよ~
パミスの出現
日に日にそこに敷いてあったパミスを浮き上がらせてしまい、あげくには前景から後景へとつけてあった傾斜も均してしまいました。


すべてこいつらのせいです。
タニシです。名前はわかりません。
以前買った水草についてきたようです。
こいつらの厄介なところは、夜行性で、昼間は地中に潜ってしまっていて、おまけに体を殻に引っ込めたときには、硬い蓋が口をふさいじゃうところです。そのおかげで、スネールキラーフィッシュもお手上げ状態なのです。
 こいつらが地中でもぞもぞ動くと、パミスは浮き上がってきて、盛り土も崩されてしまうわけです。
爆殖したもの
こいつらの駆除方法についての情報がネット検索してもあまり見つからないので、良い方法を知っている方は教えてくださ~い。
 ちなみに、こいつらの体内時計はかなり正確なようで、夜水槽の照明をつけていても午後10時ごろからもぞもぞと地中から姿を現します。その後は、大量にガラス面や水草などにへばりついているから、水景の観賞価値がガクッと下がります。
 
スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: ヌノメカワニナ撃退方法

    >村田蔵六さん
    はじめまして。
    すごく詳しくヌノメカワニナについて教えてくださってありがとうございます。
    そして、その退治方法・・・炭酸ガスによる窒息死ですか!
    目から鱗でしたよ!!
    そんな方法があったとは、ちっとも気がつかなかったです。
    魚やエビを避難させる手間はかかるけど、確かに水草やレイアウトがだめになることはなさそうですね。
    今度、やってみたいと思います
    ありがとうございました。

  2. 村田蔵六 | URL | -

    ヌノメカワニナ撃退方法

    幕府を倒す方・・ちがった。
    ヌノメカワニナ(タイワンカワニナ)の駆除方法。

    ヌノメカワニナは変異の幅が広く、恐らくタイワンカワニナはその一つだと思います。
    タイワンカワニナの典型的な物の子供が、成長したらヌノメカワニナの別の変異種とそっくりなものばかり・・ということもあるようなので遺伝というよりは環境で形態が容易に変化するものと思われます。流れが速いところでは角ばるようです。

    ヌノメカワニナのあまり好ましくない点としては、水草への食害はあまり無いようですが、底砂にもぐり引っ掻き回すので植えたばかりの水草が抜けたりするようです。 

    好ましい点としては苔取り能力で、茶色い苔に特に有効です。また底砂の浄化にも一役買います。

    しかし、その繁殖力を考えると水槽という限られた環境下ではやはり駆除した方が良いでしょう。

    さて、その駆除方法ですがヌノメカワニナは雌雄同体の卵胎生なのでどこかに色付きの文字卵を産み付ける心配が無いので、生貝さえ全滅させれば確実に駆除できます。

    よく熱処理(水槽も底砂を煮沸やヒータをつけっぱなしにするという人もおりますが、どこかで生き延びていたりして再び繁殖するという話も良く聞きます。水槽へも熱によるダメージは相当なものでしょう。

    そこで、別の方法として、CO2を限界まで添加し窒息死させる方法があります。当然熱処理よりも楽で確実、しかも水槽も水草もノーダメージ。

    作業としては魚、エビなど他の生体を他の水槽に移し、丸1日CO2を限界まで添加す色付きの文字るだけで済みます。(レギュレータとボンベが必要ですが。ちなみに大型のもの。小型では対応できません。)

    ぜひ、お試しあれ。(ちなみに、この方法は他のカワニナにも有効です。)

  3. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: ヌノメカワニナかタイワンカワニナ

    >きつきつぼさん
    この貝についての詳しいコメントをしていただいてありがとうございます。
    ヌノメカワニナですか( ..)φメモメモ
    藻食性なんですね。だったら水槽にある程度居たほうがいいのかな?
    それにしても数が多くなると、見るたびに鳥肌が立っちゃいます。

  4. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >えびずきさん
    こんばんわ^^
    えびずきさんのところにも居るんですね。
    ちょっと隙を作るとどんどん増えますので
    注意してくださいね。

  5. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >takaizamiさん
    こんばんわ^^
    私もタニシかカワニナっていうことも知らないです。
    とにかく大繁殖しちゃって、毎晩耕されていて、とても腹立たしいです。

  6. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >みうらさん
    こんばんは^^
    やっぱりこの貝は、カワニナの仲間みたいです。
    この貝の厄介なところは雌雄同体らしくて1ッ匹からでも繁殖して増え続けてしまうところですね。
    本当なら薬品を使って全滅させたいんですけど水草があってそれも無理っぽいです。

  7. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | -

    Re: No title

    >arkさん
    こんばんは。

    台風の影響はどうでしたか?

    キラースネールは、どうやらカワニナのような蓋を持つスネールは食べてくれないみたいです。
    いまのところ対処法は見つけたら摘み出すのが一番みたいです。

  8. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    ヌノメカワニナかタイワンカワニナ

    この貝はタイワンカワニナかヌノメカワニナ、だと思います(恐らく後者)。カワニナの幼貝かとも思いましたが、上記の2種はアクアリウムや水族館などの水槽内で比較的見られる外来種のカワニナです。ヌノメカワニナは南西諸島から分布しています。
    トウガタカワニナ科のこの2種は熱帯、亜熱帯に棲息していますので、アクアリウム内の水温が適温なのでしょう。
    温泉の流れ込む川などでは自然繁殖しているようです。藻食性ですので、水草を食害する可能性は少ないと思いますが、底床を耕されてはたまりませんね・・・
    駆除方法は?です。

  9. えびずきだいおう | URL | KtOtvm9U

    No title

    最近うちの水槽にも出てきます
    アベニーさんに与えたりしてますが
    食べたかどうか確認できていません

  10. takaizami | URL | -

    No title

    おはようございます。
    タニシっぽいですが、色がちがいますね。。。
    すみません、私には知恵がありません。^^ゞ
    でも、ソイルをかき回されるんは、腹立たしいすね。。

  11. みうら | URL | 2EKN1Tjc

    No title

    私もカワニナかな?と思いました。
    以前川で色々散策していたら同じような形の貝がいた気がします。
    夜行性って厄介ですね、まだ普通のスネールならいつでもいるんですが^^;
    ん~淡水で増えるなら何かしら生体で対応しないといけないですが増えないならちまちま取っていくしかなさそうですね。

  12. ark | URL | ahWxHpBs

    No title

    カワニナとは違うのかな?
    確かに販売水槽でよく見かけます。
    対処法はよく知りませんが
    キラースネールとかならどうでしょうか。
    貝には貝で対抗すれば意外にいけるかも。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/426-2665f12b
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。