現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"ブログランキング参加中です!”

時期的にかなり遅いですが・・

2011年08月07日 22:03

今日は、町のお祭りで、外では打ち上げ花火がバンバン出ています。
とはいえ、そろそろ終わりの時間なのでだんだんと静まりかえっていくと思います。

さて、もう、ずいぶんと前のことでしたが、ネットでアクア器具を買ってます。
買った物1

買った物2

水温上昇対策でファンのビッグとコンパクトを一つずつ買いました。しかし、コンパクトが名前のとおりコンパクトなのは分かりますが、ビッグが思ってた以上にでかいのにびっくりしました。

ピンセットは、以前から使っていて値段が安い割りに使いやすかったのでもう一つ買い足しました。これは、リビング水槽用にします。

買う時には気がつきませんでしたがターボファン(ビッグ)は、ガラス厚10mm以下に使用が出来るとのこと。
我が家の120センチ水槽はガラス厚10mmですので使用できるはずなんですが、ふと不安になって、本当に10mmのものが挟めるのか、セットする前に確認したところ、確かに10mmのスパンは確保できるようでしたが、固定するネジに余裕がないようの思えました。
改造前の最大スパン

これでは、ファンの振動とかでネジが緩んでしまったらファンが落ちる可能性がありそうです。ということでもう少しネジの締め代を設けたいと思い改造をします。

ちょうどネジ穴の周辺に、多分強度保持のためでしょうか肉盛りした部分がありましたので、ここを削り取ってしまおうと思います。
いい所見つけた!

加工後はこんな感じです。
改造中

そして、加工後の最大スパンを測ったところ約12mmになりました。これなら10mmガラスを挟んでも幾分ネジの締め代がありそうです。

改造後の最大スパン

ということで、リビング水槽へ無事にセットできました。
無事にセット完了

最後に、このファンの使用後の感想は、少し音がうるさいです。我が家は、通常ノーエアコンですので始終ファンを作動させていますが、夜の就寝時は、このファンの音がリビングから廊下に漏れ出てきます(リビングのドアを開けている場合です)
 
スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/578-7de43f09
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    free counters

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。