現在の閲覧者数:

CO2ボンベの交換とJAQNOレギュレーターの復活

2012年02月25日 23:45

先日、CO2のボンベが空になってしまったので今日はお店に行って新しいボンベに交換してもらってきました。
この帰りにちょっとした事故が起きてしまいました。
ブログ用写真-6

車の中にボンベを置いて帰ってきたのですが、ボンベがゴロゴロと転がるのも嫌だから、2列目シートの肘掛けとシートの間にボンベを立てかけて走ってきたんだけど、どうやら走っているうちにボンベのバルブが少しずつ緩んできてたらしく、立てかけてあったボンベが転がった途端、突然
ブシューーーーーーー
って音を立てて、ガスが噴出してしまいました。
 

もう、慌てた 慌てた!!
少し走ったところにあった駐車場にちゃっと車を停めて、後ろの座席に回り、白いガスを噴き出しているボンベを抱き起してバルブを閉めました。

噴出してた周辺は霜が降りてました。


そこから自宅に帰るまでの間は、運転しながらバルブが締めれるようにボンベを立てかける位置を変えて帰ってきました。心臓がバクバクな状態で帰ってきましたよ~

さて、そうして持ち帰ったボンベに装着するレギュレーターは、前回購入したのではなくそれまで使っていたJAQNO CO2レギュレーターダイナモデラックスです。

そう、JAQNOのレギュレーターは、CO2漏れを起こして、使用できなくなった筈でした。
ブログ用写真-1
耐圧チューブを差しこむ部分が老朽化しているようでした。

そこで、この部分を今回修理して再使用可能な状態にしてみようとチャレンジをしてみたのです。
すでに、改造は済んでいましたが、実際に使えるのかどうかは新品のボンベが入ってから確認してみようと思っていたので今回のボンベ交換で行うことにしていました。

では、改造を振り返ってみたいと思います。

ブログ用写真-2
まず、耐圧チューブを差しこむ部分のあるパーツを取り外します。
このレギュレーターの構造を私は知りませんが、このパーツには、CO2の吐出量を調整するためのボリュームがありました。(実際には、つまみのカバーが破損して調整不可状態となっていましたが)
 そのことから私は、この部分はスピードコントローラーであろうと推測しました。

そこで、この部分に代わるパーツを購入しました。
ブログ用写真-3

しかし、この状態では、このスピードコントローラーは接続できません。このレギュレーターにはもう一つ、邪魔な部分が存在します。
今度は、この部分を取り外します。
ブログ用写真-4
なんなのでしょうか?外したこのパーツは、黄銅色のメッシュのようなものが入っているパーツです。
これも推測ですが、多分ボンベと接続した際に侵入する異物をスピードコントローラー側へ流出させないためのフィルターみたいなものだと思います。

そして、新しく買ったスピードコントローラーを取り付けます。
ブログ用写真-5
ついでに全体をコンパウンドで磨いて綺麗にしました。
(使ったものはピカールではありませんw)

では、アクシデントによってガスが少し抜けてしまったボンベの接続口にシールテープを巻き
ブログ用写真-7

修理したJAQNO CO2レギュレーターダイナモデラックス改を接続します。
ブログ用写真-8
最後は、石鹸水で、各部のCO2漏れを確認して終了です。
CO2も漏れていないことが分かったので無事に再使用可能な状態となりました。

いいものは修理して長く使う。これからの日本には必要なことです。きっと


スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | PPucW/LA

    >あくえりあすさん

    二酸化炭素中毒ってやっぱりあるんですかね。
    一酸化炭素よりなんとなく弱そうな感じですが、
    ちょっと怖かったので帰りは窓全開で帰ってきました。

    お店にレギュ持参ですか。確かにその方がいいかもしれないですね。
    次回は真似させてもらいたいと思います。

  2. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | PPucW/LA

    >ほんだしさん

    心配していただいてありがとうございます。
    CO2が噴出しているところは、さながら外国の消火器のようでしたよ。
    ふだんは絶対やらない状態だったので怖かったけど貴重な体験をしましたw
     
     今回は、買ったパーツもドンピシャだったので良かったです。
    いつもだったら、サイズが合わずに別パーツを買う羽目になったりします。

  3. ポリンキー△(略称:ポリ♪) | URL | PPucW/LA

    >38brainさん

    > 事故らなくて何よりでした。
    そうですね。ブシューっと音がしてからは、どうなっているのか確認のため
    後ろを何度か振り返ってみようと思ったんだけど怖くてできませんでした。
     いろいろ愛着のあるものは修理して使いたいなと思うんですけど、最近は
    新しく買った方が断然安かったりもするから悩むところですよね。
     まあ、今回は壊れて当然と思いながらの改造だったので治ってよかったです。

  4. あくえりあす | URL | RpRZ5X7E

    Re: CO2ボンベの交換とJAQNOレギュレーターの復活

    やヴぇーー!w
    車の中で二酸化炭素中毒?にならずにすみましたね。
    私タツミにレギュレーター持ってって店で閉めてきます。
    店内にレンチぶら下げてありますよ。

  5. ほんだし | URL | JalddpaA

    Re: CO2ボンベの交換とJAQNOレギュレーターの復活

    大事に至らなくてよかったですね(^^;
    CO2は大量に一気に噴出するとやばいですからね。
    凍傷とかにもなりますしね。

    改造お疲れさまでした(^^)
    出来るもんなんですね。
    手入れをして、長く使う。
    僕もそう思います(^^)

  6. 38brain | URL | 23tr8otU

    Re: CO2ボンベの交換とJAQNOレギュレーターの復活

    あ、x社内→o車内です。
    社内でも怖いけどw。

  7. 38brain | URL | 23tr8otU

    Re: CO2ボンベの交換とJAQNOレギュレーターの復活

    CO2のボンベから社内で漏れ出したらそりゃ心臓バクバクものですよw。
    事故らなくて何よりでした。
    そういえばうちも今まで1回だけ交換して(今2ボンベ目)それっきりなのでそろそろ切れる頃かなぁ、と気になってきたので今度見てみます。
    何でも修理して使えればベストですが、ポリンキーさんのように技術と知識を持っていればいいですけど素人にはちょっと敷居が高いですw。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/637-5cc31c7a
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters