現在の閲覧者数:

明日香路へ

2007年11月04日 22:44

きのうと今日の2日間に家族で明日香村へ行ってきました。
昨日は、息子が模試だったので、それが終わったら即行で出発し、夜に民宿に到着。
今日は、車で回れる3遺跡を見学して帰ってきました。

まずは、酒船石遺跡
この遺跡を見るたびに、手塚治虫先生の描いた『三つ目がとおる』を思い出します。何に使ったのか解らないところにロマンを感じますね。
 前に明日香村を訪れたのは昭和54年ごろ、高校の部活で夏休みに行われた撮影旅行の際です。
 当時は、レンタサイクルを借りて、村の遺跡群を見て回っていました。当時と比べれば村の様相は一変し、様々な施設が出来ていました。酒船石遺跡周辺も、万葉文化館という施設が出来ており、更に新しく発掘された遺跡も公開されていました。
 なかでも、平成12年に発掘された亀型石造物と小判型石造物を含む周辺遺跡群は素晴らしいものです。
酒船石

亀型石造物と小判型石造物

こうやって、小判型石造物や亀型石造物をじっと見ていると、ナスカの地上絵やインカの古代遺跡と同じ雰囲気をもっているように思えるのは、単なる偶然なんでしょうか・・・
スポンサーサイト
"ブログランキング参加中です!”


コメント

  1. ポリンキー△ | URL | PPucW/LA

    鍵コメさんへ

    今回は、無理矢理連れて行きましたわ!ヾ(@°▽°@)ノあはは
     
     コメントの件、了解しました。
    よろしくお願いします。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://porinkytriangle.blog107.fc2.com/tb.php/93-fd687ac7
この記事へのトラックバック


最近の記事

free counters